自宅はエリア外だけど1年無料のRakuten UN-LIMITへ申込んでみた

ネット・回線
この記事は約5分で読めます。

2020年4月8日からサービススタートする、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT。
巷ではメインスマホとして使うのはどうだろうなど、ネットではまだまだ否定的な意見が多く見受けられます。

現在わたしのスマホは、楽天モバイルのスーパー放題(3年縛り)で利用中。
スマホはAppleで購入した、simフリーのiPhone7を使っています。

契約から1年ちょっと、スマート留守電も付けて、楽天のダイヤモンド会員になっているので、月の支払いは現在約2,000円くらい。

これがRakuten UN-LIMITにすれば、1年無料で利用でき、アプリを利用すれば、通話も無料。最大の特徴は、楽天回線ならデータ使い放題という点でしょうねやっぱり。

ここは利用しない手はないでしょと思い、申込んでみました。

スポンサーリンク

Rakuten UN-LIMITの内容

Rakuten UN-LIMITはどんなプランなのか。
ポイントを整理してみました。(価格はすべて税別)

  • 対象の300万名は1年無料(2年目から、2,980円/月)
  • 楽天回線に接続されれば、データ使い放題。
  • パートナー基地局(au)に接続時は2GB/月が上限。(超過後128kbs)
    5GBに増量(4/22から)、超過後は1Mbpsで使い放題。
  • Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題
  • 海外66の国と地域での利用可(2GB/月まで無料)
  • 最低利用期間、契約解除料、SIMロック無し

と、かなりお得なことは間違いないです。
現在楽天スーパーホーダイ2GBプランで利用しており、2GBを超えることはたまにしかありません。楽天基地局につながればデータ使い放題というのがいいです。

さらに、今ならキャンペーンでポイント還元もしてくれます。

  1. オンライン契約で3,000ポイント
  2. 事務手数料3,300円全額ポイント還元
  3. 対象スマホとプランセット購入で最大14,500ポイントプレゼント

1、2に関してはRakuten Linkのアプリの利用が条件。ポイントは期間限定ポイントになります。

最低利用期間中でも契約解除料はかからない

契約時に最低利用期間があった契約の場合、Rakuten UN-LIMITのお申し込みに伴う契約解除料は発生しません。

先行申し込みしてみたら、その表示がでました。

契約解除料の発生はない

ただ、契約期間そのものは有効のようなので、契約からの縛り自体は変わらずあるんでしょうね。わたしの場合、スーパーホーダイ3年契約の2年目なので、あと1年以上は縛りが継続されるのでしょう。

Rakuten UN-LIMITはAndroidスマホのみ

Rakuten UN-LIMITは、Androidスマホでないと使えません。
Rakutenが動作保証している、新規販売しているスマホはこちら。

そして、SIMカードを入れ替えて利用できるとしているスマホがこちら。

と、Androidスマホでも、楽天が検証をしている機種は少ないです。

 

ネットでは、iPhoneを楽天回線で使えるものもあるなどと言う情報もありますが、そもそも通話が無料になるRakuten Linkアプリが、Androidしか出ていません。

なので、楽天回線をiPhoneで利用する意味が全く見いだせませんからね。(※追記 いや、LINEとかで通話すればいいか。どうらやネットの情報では、iPhone XR以降の機種では使えるとか。)

現在iPhone7を使っているので、Rakuten UN-LIMITを使うには、スマホを新たに購入することが必要。1年間無料ですが、スマホ代はかかってしまうのです。

そこで何を買おうかと思い、決めたのはRakuten mini。

新規にRakuten miniを購入予定

Rakuten mini

Rakuten miniはスペック的には大したスマホではないですが、一番気に入ったところは、おサイフケータイ対応というところ。小さくて軽いので、持ち運びに便利だし、Suicaで電車に乗れるし、買い物もできるという点が気に入りました。価格も一番安いですしね。

ポケットに入れても邪魔にならなそうなので、ランニングのお供にも便利そう。

現在使っているiPhone7も、まだ使っていこうと思っているので、テザリングしてつかうか、どこかの安いsimを入れようか考え中です。

手続き詳細は4月8日以降に

エイヤッと申込みボタンを押してみましたが、返信のメールには、手続きの詳細は4月8日以降にメールで案内とあったので、経過は随時公開していこうかと思います。

Rakuten Mobile申込画面

4月8日以降の案内

Rakuten UN-LIMITの1年は無料は魅力ですが、スマホは買い替えが必要な人がほとんどで、楽天回線を使える範囲はまだまだ少ないという実情です。

実は今住んでいるところも、楽天回線のエリア外。ですが、家には光回線があるので使うことはなく、行動範囲内は楽天回線エリアが多いのです。ならば、替えてもいいかなと。

申し込みを考えている方は、そのあたりを考慮したほうがいいでしょう。

楽天モバイル 

 

※追記

スタートの4月8日が過ぎても、一向に楽天モバイルからの手続き案内のメールは来ませんでした。メンバーステーションにいってみると、サイトが表示されづらくなっていて、アクセスしづらい感じ。混乱しているのかなぁ。

しびれを切らし、4月10日に再度メンバーステーションにアクセスすると、先行申込がお済みのお客様へのバナーがどーーーんとあるじゃないですか・・・。

2020年4月10日のスクショ

楽天さんたら・・・

ここから手続きしたら、翌日には端末も発送され、4月12日にRakuten miniが届きました。

新型コロナウイルスの影響もあり、現場は混乱しているのでしょうか。

メールで案内が来ていないかたは、もうできるようになっているので、念の為。

コメント