Rakuten miniにLINE Liteをインストールしてスーパーサブ機として使っていこうかと

Rakuten mini ネット・回線
この記事は約5分で読めます。

Rakuten miniをしばらく使っていますが、やっぱりというかなんと言いましょうか、この小さい機種で文字を打つことは早くも諦めました。小さすぎてどうしても打ち間違いが多くなるんです。

PayPayでQRコードをスキャンして金額を打ち込む場合なんかも、別にフリック操作するわけでもなく、数字をただ打ち込むだけなのに、2度くらい打ち間違えたりしたこともあり、なんだかまったく慣れません。

結局これまで使っていたiPhone7を取り出して、文字を打つ必要がある操作をする感じになっています。

LINEも最初はiPhone7からRakuten miniに移行しましたが、iPhone7にLINEを戻し、Rakuten mini のほうには、Android端末で使えるという軽量版のLINE。LINE liteをインストールしました。

これなら、2つの端末で、同じアカウントのLINEが利用できるようになり超便利です。

スポンサーリンク

日本のGoogle PlayからはダウンロードできないLINE Liteとは

ネットの情報によると、日本のLINEがちゃんと開発しているものですが、機能を制限しサイズも小さい、インターネット環境が整っていない地域に向けた軽量版LINE。

パソコンで検索すると、Google Playで表示されます。

LINE Lite

パソコンで検索するとでてくる

ですが、スマホのGoogle Playで検索すると、出てこないんですよね。ちゃんと日本語対応しているのに。

Androidスマホにインストールする方法は、APK(Android application package)ファイルをダウンロードできるサイトから、スマホにLINE Liteをダウンロードしてインストールします。

LINE Liteで検索すると、いろんなサイトが出てきますが、細かいやり方に関しては、こちらのサイトを参考にしました。結構、わかりやすいです。

どのサイトでも言っていますが、日本向けのGoogle Playで承認していないものなので、インストールする場合はあくまでも自己責任になります。 不安に思う場合は、やめておきましょう。

インストール後にアプリを立ち上げると、こちらの画面が表示されます。

LINE Lite ようこそ

「メールアドレスまたはQRコードでログイン」をタップ。現在利用中のものと同じ、メールアドレスと、パスワードでログインすればOKです。

LINE Liteのメリット、デメリット

軽量版なので、LINE Payや、LINEニュース、ホームボタンもなければ、ウォレットもありません。広告ばっかりが流れている、タイムラインもありませんね。

機能制限している分、純粋なメッセージアプリになっていて、逆にかなり使い勝手がいいんです。

他にもいいなと思ったのは、こんなところ。

公式アカウント一覧として表示される

本家LINEでは、広告やニュースなどの公式アカウントが、友だちやグループなどと同じように並んで表示されますよね。

LINE Liteは、公式アカウントはまとめられていて、タップすると別のページで公式アカウントだけを見ることができます。

公式アカウント一覧

公式アカウント一覧でまとめて表示される。

ただし、公式アカウントの中身はテキストのみで、画像もなく、ニュースサイトなどへのリンクもほとんどありません。なので、中身はほとんど見れないんですよね。

公式アカウントは、ひとつひとつ削除せずに、まとめて削除も可能です。
ですが、あくまでも削除はスマホ本体からメッセージが削除されるので、同一アカウントで使っているiPhoneの方の本家LINEのほうは残っており、削除する場合は、やはりひとつひとつ削除する必要があります。

既読は誰が読んだのかわかる

メッセージが読まれると、「既読」の代わりに「R」の文字が表示されます。
グループLINEなどでは、R1、R2など、読んだ人数が表示され、Rを長くタップしていると誰が読んだのか、名前が表示されます。

これ本家LINEには無い機能ですね。

ノートは利用可、アルバムは無し

写真や文章を残しておけるノートの機能はありますが、アルバムの機能はありません。

他にも、Keepとかの機能もないですね。普段あまり、そのあたりのLINEの機能をフルに活用していないので、他にも無い機能があるかもしれませんが。

Rakuten miniには、軽量版のLINE Liteがお似合いです。何度もいいますが、あくまで自己責任で。

Rakuten miniはFeliCa、電話、ルーターとして

Rakuten miniはポケットにすっぽり入り軽いので、近所への買い物や、これひとつ持ってジョギングや散歩にでかけたりするにはいいんです。写真もそこそこ撮れるし、通話し放題のアプリ「Rakuten Link」も何度か使っていますが、音質はほとんど問題を感じません。

ですが、文字を打ったり見たり、地図をナビとして使ったりというのには、全く適していません。

やっぱり、もう1台スマホを持って、SNSとか動画見たり、電子書籍読んだりとかしたくなるんですよねー。

そこでバッテリーのくたってきたiPhone7を捨て、最近出たiPhone SEを買おうかとも思いましたが、今はOPPO Reno Aの方を買おうか悩み中です。安くて評判いいので。

5月後半にはGoogle PIXEL4の廉価版4aも販売されるようですが・・・。

コメント