ガラホでかけ放題を利用するのに一番料金が安くお得なのはどこなのか?

母親の元にソフトバンクから3Gのガラケーを買い換えるよう、何度か郵便が届いていました。
内容は、2019年11月以降通話以外の機能が使えなくなるので、機種変更を勧める内容。これは最近話題の5Gという大量の情報をより速く送受信できるようになる新しい規格の提供に伴い、いわゆるガラケーで使われている3Gのサービスが終了していくからのようです。

まだ通話自体は継続して使えるので買い換えようかどうかと迷うところ。
現在母親の携帯料金を聞くと6,000円台なので、料金プランを見直し他のキャリアにしようかどうかと考え、いろいろと調べてみました。

母親の携帯電話利用状況から今後のプランを考える

  • 電話利用のみ
  • メールを見ると、受信はたまに来るが送信は一切していない
  • 留守番電話サービスを使っているが、チェックしていない

ザ・電話という使い方だけで、メールも気がつかず、留守電サービスの使い方も忘れているようで使っていないのです。

スマホにしてみる?と聞いていても、うーんという感じなので、ガラケーと似たフォルムの4Gケータイ(今は「ガラホ」というみたいですが)にすることにします。
視力や聴力もだいぶ衰えてきているので、デカ文字が見れる機能のわかりやすいかんたん携帯で。

そこで料金プランは

  • 電話は無制限かけ放題プランに
  • データ通信もとりあえず付けて、LINEを覚えさせる

という方針で行こうかと思います。
これなら心置きなく長電話できるでしょう。

ケータイに関しては、0円で買い換えできそうです。

ガラホで通話無制限のかけ放題はやはり大手キャリア

かけ放題という表現はいわゆる格安スマホ・SIMでもありますが、1回の通話時間に制限がなく、キャリアに関係なくかけ放題にするにはやっぱり大手キャリアしかないんですよね。

大手キャリアのケータイかけ放題プランはほぼ横並びです。
データ定額はauには1Gがないので、2GBが一番データ量が少ないサービスです。

ソフトバンク au ドコモ
かけ放題プラン 2,200円 2,200円 2,200円
ウェブ使用料 300円 300円 300円
データ定額 2,900円(1GB) 3,500円(2GB) 2,900円(1GB)
合計 5,400円 6,000円 5,400円

※価格は税抜き

スマホよりも、ガラホはかけ放題が安いんですよね。
まぁ、通話がメインになるのでいいかもしれません。

楽天モバイルを使っている私からすれば、ずいぶんデータ料金が高く感じますが、まぁとりあえずこれでいこうかなと・・・。

データ定額Sなら500KBまで0円

ネットにほとんど繋がないのであれば、データ定額Sというプランにすれば月500KBまで0円。そこから2.5GBまでデータ利用量に応じ最大4,200円を上限として課金されるデータ量の料金設定もあります。2.5GBを超えた場合は128kbpsに通信制限が掛かるプランですが、とりあえずこっちにすればいいのかなぁ。
様子をみてデータ定額の方は見直していこうと思います。

かんたんスマホなら60歳以上は通話が無料になるYmobile

Ymobileならスマホが使える方や使いたい方に向け、60歳以上 通話がずーっと無料になるキャンペーンを展開しています。Ymobileのかんたんスマホに乗り換えが条件で、機種代金込で1年目は3,000円程度、14ヶ月目以降は4,000円くらいで使えます。


これでもいいのかなぁ・・・悩むところですが、今回はソフトバンクの方向で進めようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA