2020【セ・リーグ】プロ野球中継をネットで安く観る方法

動画配信サービス

プロ野球を地上波で放送する枠ってかなり減りました。
球団のある地元のテレビ局では中継していますが、キー局では土日2時間くらいがいいところで延長もしません。
ネットでの中継であれば、テレビのように後番組があるわけではないので、試合開始から終了まで中継。試合後のヒーローインタビューまで見ることができます。

毎年ネット中継している環境も変わっています。
今回は2020年セ・リーグの試合を中継しているサービスを集めてみました。

スポンサーリンク

スカパー!プロ野球セットなら全球団の試合が視聴できる

全球団をセットで

スカパー!プロ野球セットなら、チャンネルを組み合わせ全球団の試合を見ることが可能。
構成チャンネルで放送している、プロ野球以外のコンテンツも視聴できます。テレビだけでなく、パソコン、スマホからも視聴可能なので、たっぷりと今年のプロ野球を堪能できます。

スカパー!プロ野球セットは月額3,685円(税抜)になります。
詳細についてはこちらから。

【公式】スカパー!へ

DAZN広島以外11球団の主催試合が視聴できる

スポーツの動画配信ならDAZN。
Jリーグ配信も行い、かなり多くのスポーツを見ることが可能です。
プロ野球は広島の主催試合以外、11球団の主催試合を視聴できます。

料金は月額1,750円(税別)、docomoユーザーは月額980円(税別)です。

【公式】DAZN へ

ここまでが複数の球団の主催試合が見れるサービスになります。
これ以降は各チームが独自に配信を行っているサービスを紹介します。

広島カープファンはカーチカチ

カープ公式アプリカーチカチなら、RCCテレビオンエア年間約10試合LIVE配信を行っています。
アプリはこちら。

カープ公式アプリ - カーチカチ!

カープ公式アプリ – カーチカチ!

RCC BROADCASTING CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

月額450円(税込み)が掛ります。

ジャイアンツ戦はGLS、映画もみたいならHuluで

読売ジャイアンツは独自の配信サービス、GLS(GIANTS LIVE STREAM)で視聴できます。
ライブ配信に加え見逃し配信、更にはファームの試合も主催試合はライブ配信で見れます。
GIANTS ID(登録無料)で登録すれば、月額1,000円(税別)です。

野球だけじゃなくて、どうせなら映画やドラマも楽しみたいならHuluへ。
Huluは日本テレビの子会社なので、日テレ系コンテンツも豊富。巨人の主催試合も視聴できます。
月額933円(税別)なので、GLSより少し安くて映画ドラマが5万本以上見れ、2週間無料でお試しも。

【公式】Hulu へ

DeNAベイスターズはParaviで完全LIVE&見逃し配信も

Paravi

ベイスターズはDeNAがオーナーになってから、様々なメディアでライブ配信を行っています。2020年も、昨年同様Paraviで主催試合をライブ配信&見逃し配信しています。

ParaviはTBS、テレ東、WOWOW、日経などが立ち上げた動画配信サービス。各メディアのドラマ・バラエティなどのコンテンツが見れるだけでなく、ここでしか見れないオリジナルドラマも配信中です。

【公式】Paravi へ

ニコニコプロ野球チャンネルでも全試合見れる

全主催試合ライブ配信

ニコニコ動画のプロ野球チャンネルでも全試合ライブ配信&見逃しも見れます。
基本会員登録すれば無料でも見れますが、混み合うと見づらくなります。月額500円のプレミアムに登録すれば、優先的に高画質で視聴できるので、ストレス無く観戦できますよ。

【公式】ニコニコ動画 へ

中日ドラゴンズは独自配信は見つけられず

中日ドラゴンズは探してみましたが、独自に配信を行っているところはないですね。
DAZNやスカパー!で応援しましょう。

ヤクルトも独自配信はなし

2019年はFODでヤクルトスワローズの試合を配信していましたが、2020年のシーズンは無し。ヤクルトスワローズの試合は、DAZNやスカパーで。

阪神タイガースは虎テレが安い

月額600円、1試合なら200円

阪神タイガースの試合なら、球団公式の動画配信サービス虎テレ。
阪神の主催試合、ファームの試合、更に特典映像や情報もたくさんあります。
料金も他に比べると安く、月額600円(税別)ですべて利用可能。1試合のみなら200円(税別)での視聴も。

【公式】虎テレ へ

今年のペナントレースを行方は

2020年は、新型コロナウイルスの影響でオープン戦は無観客試合。
オリンピック開催で、日程も夏場は3週間空いたりといつもと違うスケジュールです。

ネットでテレビで、そして球場で、スポーツバーで、今年もお気に入りのチームを応援しましょう。

コメント