U-NEXTをテレビで見る 〜ハイセンスE6800編〜

アプリ一覧画面 動画配信サービス

先日、10年以上使っていたテレビを買い替え、ハイセンスのE6800という7万円台の液晶50型のテレビを先日購入しました。

ハイセンスE6800レビュー 7万円台で買える4Kチューナー内蔵TVはコスパ最高
ハイセンスの4Kチューナー内臓の50型液晶テレビを購入。価格7万円台とコスパ最高なので紹介します。

このテレビは、U-NEXTのアプリがあらかじめ入っており、Fire TV Stickなどの外部機器を繋がなくても、ネットに繋がっていればリモコンを操作してU-NEXTを見ることができます。

動画配信サービスU-NEXTを、ハイセンスのテレビで見る手順を紹介します。

スポンサーリンク

事前準備 インターネットへテレビを接続

設置は搬入業者に頼んだので、設定は自分でしていないのですが、LANケーブルもしくは無線LANでテレビをネットに接続しておきましょう。
やりかたは、テレビの説明書に記載があります。

説明書はネットでも読むことができます。(pdf文書)

https://www.hisense.co.jp/cms/wp-content/uploads/2019/04/E6800-6500-6100_usermanual.pdf

ウチはテレビのそばにルーターがあるので、LANケーブルを挿し込んでいます。

U-NEXTをハイセンスE6800で見るには

ハイセンスのテレビリモコンには、NetflixとYouTubeボタンが付いていますが、U-NEXTのボタンはありません。

ハイセンステレビリモコン

U-NEXTを見るには、リモコンの中央付近にある「ホーム」ボタンを押します。

アプリ一覧を選択、決定ボタンを押す。

アプリ一覧

「アプリ一覧」を選択し決定を押すと、テレビにあらかじめ入っている動画配信サービスのアプリの一覧が現れるので、U-NEXTを選択し決定ボタンを押します。

アプリ一覧画面

アプリが立ち上がったら、IDとパスワードをリモコンで入力し、ログインが完了すればOK。これで視聴できるようになります。

特に難しいこともなく、簡単です。

※4K番組録画中は、アプリが立ち上がりません。なぜだかわかりませんが、そういう仕様みたいです。

TOP画面はシンプル

ログインしたトップ画面はこんな感じでシンプルです。
各ジャンルを選択すると、ラインナップがずらりと並びます。🔍からタイトルや出演者で検索もできます。

U-NEXTトップ画面

もちろん、「その他♡」もちゃんとあります。

U-NEXTトップ画面2

その他♡を見るにはセキュリティコードが必要

「その他♡」も、もちろんテレビで見れるのですが。4桁のセキュリティコードの入力が必要です。その他♡を選択すると、セキュリティコード入力画面が現れます。

セキュリティコード

設定していない場合は、初期値の「0000」を入力すると見れるので、他の家族などに見せたくない場合は必ず変更しておきましょう。

変更は、メニューの「設定・サポート」からできます。

その他♡にログインすると、ピンク色の画面に変わります。

U-NEXTその他トップ画面

ハイセンスのTV購入で2,000円分のポイントも

ハイセンスを購入すると、U-NEXTのチラシが入っています。
専用のサイトか、スマホでQRコードを読み取り無料体験に申し込むと、2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを展開しています。

U-NEXTチラシ

期間はいつまでなのかわかりませんが、現時点(2019年10月)ではチラシが入っていました。

チラシが入ってなくても、ハイセンスのテレビでなくても、U-NEXTは31日間無料で利用できます。
U-NEXTの31日間無料体験はこちらから申し込めばOK。

音声検索はできない

作品を見つけるのに、喋った声で作品を探してくれる音声検索などの機能はありません。リモコンを使って一文字づつ入力する必要があります。

音声検索で作品を見つけたいなら、Fire TV Stickがあったほうがいいです。

created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2019/12/16 12:24:47時点 Amazon調べ-詳細)

“アレクサ” や “OK Google” にもテレビを接続できるのですが、今のところ出来ることといえば、電源のオンオフや外部入力切り替えくらいですね。

やっぱり大画面で見る映画やドラマはいい

アプリが内蔵されていると、操作が楽です。
立ち上がりも早いし、リモコンひとつで簡単に見たい映画を見れます。
大画面で見る映画やドラマ、スポーツはやっぱりいいですよ。

コメント