定額見放題動画配信サービス比較どこでも初回は無料で楽しめる!

ここ数年で次々と動画配信サービスが生まれてきました。

数年前はよくDVDをレンタルしていましたが、今ではすっかり動画配信サービス、VOD(ビデオ・オン・デマンド)で映画やドラマを視聴していますね。

月額見放題のサービスであれば、映画1本の単価はものすごく安くなっています。
特に海外ドラマなどの長いシーズンを見るには最高に便利です。

いろいろと試してみましたので、各サービスの特徴をまとめてみます。

動画配信サービス一覧表

定額で映画やドラマが見放題ができる動画配信サービス一覧です。
GyaO!に関しては無料ですが。

月額料金(税抜)  無料お試し期間
GyaO!  無料
Amazonプライム  370円 30日間
dTV  500円 31日間
DMM見放題chライト  500円 2週間
FODプレミアム  888円 1ヶ月間
Hulu  933円 2週間
TSUTAYA TV  933円 30日間
NETFLIX  800円〜 1ヶ月間
U-NEXT  1,990円 31日間
Paravi  925円 登録月
ビデオパス  562円 30日間

それぞれの特徴を見ていきましょう。

GyaO! すべて無料だから暇つぶしに最適

すべて無料!ですが、YouTubeなどと同じように、広告を財源として運営しているので、視聴の前後や途中でCMが入ります。

本数に内容や本数に関しても、テレビの見逃し、映画、ドラマ、韓流、音楽、アニメ、バラエティなど、有料サービスに比べ量は少ないです。

まぁ無料なので暇な時に見るにはもってこいの動画配信サービスですね。
民放テレビの見逃しだけを見るなら、TVerのほうが配信本数は多いです。

注目の配信ラインナップでこれから配信される内容もわかるので、チェックしておけば見逃すこともないでしょう。

GyaO!

Amazonプライムビデオ Amazonで買物するなら入って間違いなし

年会費3,900円(税込み)、または月会費の場合は400円(税込み)とどちらか選べるAmazonプライム。
プライムビデオはAmazonプライム会員の特典のひとつです。

映画などの見放題対象の作品本数自体はそんなに多くないですが、吉本興業企画のお笑い作品や、オリジナルのドラマなどもあり、独自性を打ち出しています。

Amazonで毎月のように買物をするのであれば、特典が多いサービスなので入っておかないともったいないですよ。

Amazonプライムビデオをテレビで見るには、Fire TVが超便利です!

Amazonプライム・ビデオ

dTV 映画製作にも乗り出した!ボリューム満点のVOD

ドコモの動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外でも加入できます。
運営自体はエイベックスが行っており、作品本数などは充分満足できますね。

2018年には映画「パンク侍、斬られて候」の制作も手がけ、配信だけでなく本格的な作品制作も始めています。

dTV

DMM見放題chライト おとな♡のためのVOD

この低料金で2,000本もの「おとな動画」が見れるのは、ココだけ!
映画をメインに見たい人には、残念な感じのラインナップなのでおすすめしませんが、おとな、特に男性のかたは一度覗いてみたほうがいいでしょう。

♡満載ですからね。

DMM見放題chライト

FODプレミアム 月額以上にポイントがもらえる

フジテレビのドラマ・バラエティ・アニメなどを中心に配信していますが、新作映画や海外ドラマも配信しています。

さらに100誌以上の雑誌が読み放題!
マンガ、小説などの電子書籍も展開しています。

しかも月額888円なのに、毎月最大1,300ポイントと月額以上のポイントがもらえるという動画配信サービスです。

初回の31日間無料は、Amazon Pay(Amazonアカウント)での登録に限ります。

FODプレミアム

Hulu 日テレのドラマや海外ドラマをガンガンみるならここ!

配信本数5万本がすべて見放題!
実質のボリュームでいったら上位に入るサービスです。

日テレが親会社なので、日テレのドラマ・バラエティ・アニメの配信にはめっぽう強いです。海外ドラマもHuluが配信初の作品も多く、話題のウォーキング・デッドも、もちろん配信しています。

オリジナルドラマも制作していますが、それほど話題になったことはないかなぁ。
巨人ファンのかたなら、巨人の主催試合をすべて配信しており、スマホなどでも見れるので場所を選ばず楽しめます。

Hulu

TSUTAYA TV 見放題+1,080ポイントがもらえる

月額で見放題になる一般作品は5,000本以上あり、ラインナップは充分。
TSUTAYA TVは毎月1,080ポイントがもらえるので、このポイントで新作が月2本はレンタルできるのが良いところ。結局新しく配信された作品見たいですからね、やっぱり。

そして男性にうれしいのがココ→♡
おとなな動画が4,000本以上が見放題なんです!

【TSUTAYA TV】

NETFLIX 質の高いオリジナル作品が目白押し

NETFLIXは他の動画配信サービスに比べ、オリジナル作品の質と量が違います。
かなりの予算を投入して作られた作品は、見ごたえがあり面白いものが多いです。

なので他のサービスとはちょっと違います。
どんな作品があるのかは、YouTubeのNETFLIXチャンネルなどで予告が見れますよ。
日本制作のオリジナルドラマやバラエティ、アニメも配信しています。

NETFLIX

U-NEXT ボリュームたっぷりの総合メディアサービス

配信作品の量も多く、加えて70誌以上の雑誌の読み放題、電子書籍もポイントを利用して楽しめる、総合メディアサービス。
月額は税込み2,000円を越えますが、毎月1,200円分のポイントがもらえ、最大4人までアカウントを作れるので家族などで利用するにはぴったり。
男性にうれしいその他♥の充実っぷりも他に引けをとりません!

U-NEXT

Paravi TBS、テレ東、WOWOWや経済ニュースを中心に

2018年4月から始まったParavi(パラビ)。
TBS、テレビ東京、WOWOW、日経新聞、電通、博報堂の6社が共同でつくったサービスです。
なので、メインコンテンツは経済ニュースや、ドラマ・バラエティなどのアーカイブがメイン。TBS、テレ東、WOWOWのドラマやバラエティをたっぷりと観ることができます。

映画や海外ドラマなどのコンテンツも配信を始め、充実したサービスになってきています。

Paravi

ビデオパス au以外のユーザーにも開放されました

auユーザー限定のサービスだったのですが、2018年よりau以外のかたも使えるようになりました。
TOHOシネマズのauマンデーや、UNITED CINEMAS、CINEPLEXでの割引など、実際の映画館がお得に使えます。

追加料金なしで毎月1本新作レンタルも見れますので、この月額でなかなかのサービスです。

ビデオパス

配信本数ではなく、何を見たいかで決めましょう

公表している配信本数は、正直なところあまり意味がないと思います。
dTVが12万本見放題と言っても、かなりの数がカラオケだったりしますし、見たいものがなければ意味がないです。

TBSのドラマならParaviが充実しているし、フジテレビ作品はFODプレミアムでしょやっぱり。

海外ドラマの充実っぷりなら、HuluやNETFLIXがおすすめ。
雑誌の読み放題や、おとなな動画まで総合的に楽しみたいならU-NEXT。

とりあえず、すべてのサービスで無料お試しができますので、渡り歩けば数ヶ月は無料で映画が楽しめたりします。
まずは気軽にお試しから利用してみることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA