PayPay100億円争奪祭りは参加しないともったいない!すぐにアプリを入れよう

※PayPay100億円あげちゃうキャンペーンは10日間で100億円に達したため終了しました。
現在は0.5%の還元です。

※第2弾の100億円キャンペーンが発表になりました。
PayPay2度目の100億円キャンペーンの内容

PayPay100億円あげちゃうキャンペーンがスタート。
買った金額の20%が還元されるので、普段値引きされないApple製品などを狙って、ビックカメラの店頭は大賑わいを見せているようです。

わたしはこれまで電子マネーはSuicaしか使ったことがなく、QRコードやバーコードで決済する方法は使ったことがありません。
どんなものなのか、PayPayアプリをインストール。
PayPayのキャンペーン内容も改めてまとめてみました。

100億円争奪!PayPay祭りの内容

期間は2018年12月4日〜2019年3月31日。ですが、100億円の予算を使い切った時点で終了になります。
もしかしたら付与金額を追加する可能性もあるかもしれないとのことなので、情報をチェックしましょう。

早いもの勝ちなので、早めに行動するのがベストでしょう。

PayPay決済利用の20%のPayPayボーナスがもらえる

PayPayで決済利用額の20%がPayPayボーナスとして還元されます。
ビックカメラでは通常もらえるビックポイント8%ももらえるため、かなりの賑わいになっています。
更にPayPayの支払いをクレジットカードにしておけば、クレジットカードのポイントもプラスされるので、かなりお得です。

PayPayボーナスは決済の翌月10日前後に付与されます。アプリで各レシートをタップするとボーナス付与の予定日が表示されます。

PayPayボーナスの上限は、ひとり月5万円が上限になります。
つまり月25万円までの買い物に対して付与されるのです。

40回に1回の確率で全額バック(10万円まで)

20%還元だけでなく、40回に1回の確率で10万円相当まで全額PayPayボーナスで戻ってきます。これは40回買い物すれば必ず1回当たるということではなく、あくまでも確率です。でも当たればうれしいですよね。

Yahoo!プレミアム会員なら20回に1

Yahoo!プレミアム会員(月額462円税抜)になると、確率が倍になります。
Yahoo!IDを持っていると、時々Yahoo!プレミアムの会員費が無料という案内が来ていたりするので、IDを持っている方はログインしてみましょう。

わたしはログインしたら6ヶ月間無料の対象になっていたので、この機会に会員になりました。

ソフトバンク、Y!mobileユーザーなら10回に1

ソフトバンクユーザー、Y!mobileユーザーならさらに高確率です。
わたしはどちらでもないのですが、ユーザーの方は既に案内が来ているでしょうね。

通常の支払いで0.5%還元

100億円あげちゃうキャンペーンは予算と期限がありますが、通常のPayPayの支払いで0.5%PayPayボーナスで還元されます。

こちらは期限が今の所ないので、利用価値がありますね。

PayPayアプリをインストールすれば500円もらえる

PayPayアプリをApp Storeからインストールしました。

アプリを開き、電話番号とパスワードを設定。

新規登録、またはYahoo!JAPAN IDで新規登録できます。
Yahoo!JAPAN IDでここは登録。

4桁の番号がSMSで送信されてくるので、入力すれば完了です。
すると、500円分のPayPayボーナスがもらえます。

アカウント開設しただけで500円です。

ソフトバンク、Y!mobileユーザーなら更に500円もらえます。

支払い方法はクレジットカードが簡単

PayPayで決済する際に、支払い方法は3つから選べます。
ざっくり図にするとこんな感じです。

還元されたポイントを含む、PayPay残高へチャージして利用もでき、またYahoo!マネーを紐付け利用すれば、コンビニからのチャージもできます。

しかしYahoo!JAPAN IDとの連携が必要で手間も煩雑。
Yahoo!IDを持っていないかたは、かなり手惑うこと間違いないです。

クレジットカードと直接紐づけするのが一番かんたんで楽でしょう。

JCBの場合はYahoo! JAPANカードしか利用できません。
VISA、MasterCardブランドなら、クレジットカードだけでなく、一部のデビットカードやプリペイドカードも使えるようです。ネットで検索するといくつか検証している方がいますね。

クレジットカードはYahoo!ウォレットからインポートも可

Yahoo!ウォレットを利用している方は、Yahoo!ウォレットに登録してあるクレジットカードとも連携できます。

と表示されるので、インポートしようとしたところできませんでした・・・。
Yahoo!ウォレットに登録してあるクレジットカードが表示されるのですが、タップしてもうんともすんともいいません。
うーん、Q&Aを読んでも解決しなかったので、VISAカードを追加しました。

どうやらYahoo!ウォレットに登録してあるカードがYahoo!JAPANカード以外のJCBブランドのカードだったからのようです。ここでもVISAかMasterCard、JCBの場合はYahoo!JAPANカードでないとダメなんですね。

大手だけでなく街の個人店でも利用できる

利用できる店舗は、大手チェーンの飲食店やビックカメラなどの家電量販店だけかと思っていましたが、アプリから近所で使える店を探すと個人の居酒屋や飲食店などでも導入しているところが結構あります。

PayPayは中国でかなり使われているのAlipayでの利用にも対応しています。
海外観光客のインバウンドも望めることから、導入店舗が多いのでしょう。

しかも加盟店のPayPayの決済手数料は3年間無料。(Alipayは2019年の9月末まで決済手数料0%)入金もYahoo!JAPAN系列のジャパンネット銀行なら入金手数料も無料と、クレジットカードを導入するよりもハードルが低いですからね。

横浜の野毛あたりでも導入している飲食店があります。

個人店でももちろんキャンペーン対象になります。

詳細については、PayPayの公式サイトで確認を。
ビックカメラでのPayPayキャンペーンも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA