nanacoの残高をスマホで簡単に確認する方法

クレジットカード

セブンイレブンやイトーヨカドーをよく利用しています。
特にこだわりがあるわけではないですが、家の近所にあり駐車場も広いので、車で行ってまとめて買い物をしたりしています。

イトーヨーカドー、セブンイレブンでよく買い物をするなら、作っておきたいのがnanaco。
買い物で100円に付き1ポイント、商品によってはボーナスポイントが付くものがあるので、1%以上のポイント還元になります。

また、8の付く日にイトーヨーカドーでnanacoを使って買い物をすれば5%OFFなど、セブン&アイ経済圏で買い物をするなら必須のプリペイドカードです。

しかし、面倒なのがカードに残高がいくら残っているのか、すぐにわからないところ。
レシートには書いてありますが、捨てちゃいますよね?
でもマネーフォワードアプリを入れれば、簡単に残高が把握できます。

スポンサーリンク

マネーフォワードとは

マネーフォワードは家計簿が簡単に管理できるクラウド型の資産管理ツールです。
銀行口座やクレジットカードを登録すれば、自動で明細を取得し表示、収入・支出管理をしてくれます。
口座にどれくらいお金があるのか、月にどれくらいどんなものに使っているのかが、わかりやすく表示されるので、お金の管理がしやすくなります。
これだけの機能が無料でも利用できるので、ものすごく便利です。

マネーフォワード公式サイト

マネーフォワードにnanacoカードを追加で残高が一発表示

nanacoカードもマネーフォワードに追加が可能です。
nanacoをマネーフォワードに追加すると、残高も表示されます。

残高に加え、月ごとの利用額ポイント残高もスマホアプリでわかるので、いちいちnanacoの会員サイトにログインする必要もありません。

これがあればレシートを取っておいたり、nanacoのチャージの機械で残高確認をする時間も省けます。

ただし、利用後直ちに反映されるわけではありません。
前日までの残高が反省されています。明細が反映されていない場合は  更新ボタンをタッチしてしばらく待ちましょう。

nanacoポイントの有効期限は、月額500円のマネーフォワード プレミアム会員になると表示されます

モバイルSuicaなどにも対応、明細が表示される

モバイルSuicaとの連携にも対応しています。
連携するとnanaco同様、残高や月ごとの利用金額、利用明細も表示されます。

上の画像は水を買った時の明細しかでていないですが、電車に乗ると駅名(乗車駅、降車駅)と料金が表示されます。

簡単にお金を管理したいのならマネーフォワードを利用すべき

他にもAmazonでの買い物と連携したり、楽天Edy、WAONなどの電子マネーにも対応。
これも連携しておけば、利用明細に反映されるので管理が簡単になります。

現金で使った場合、手動で明細を入力することもできますが、まずやらないです・・。
レシート撮影機能もありますが、これ次第にやらなくなりますって・・・。
完全に支出を把握したいのなら、銀行口座とクレジットカードを連携して、買い物はクレジットカードですれば、ほぼお金の流れが把握できます。

最初は不安に思いましたが、使ってみるとこれほど便利な家計簿ツールはないです。
わたしのようにズボラな方ほどおすすめします。

アプリはこちらから。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

マネーフォワード公式サイト

コメント