クロスカブ初回1ヶ月目点検、かかった費用と交換部品

クロスカブ110の納車から1ヶ月経ち走行距離は約900km。
初回点検とオイル交換をしに、購入したホンダドリームへ行ってきました。

初回の1ヶ月目点検は、1,000km走行もしくは購入から1ヶ月のどちらか早い方を目安に行う点検です。購入した販売店で無料で受けられます。

点検は無料ですが、オイルや部品を交換した場合は、部品代と共に工賃も掛ります。

ホンダのメンテナンスサイトによると、初回点検にも有効期限があるようで、登録または届出した日から50日以内となっていますね。

初回1ヶ月目点検の内容

基本的な点検内容(タイヤ空気圧、増し締め、ライト・ウインカーなどの点灯確認など)とオイル、オイルフィルターも交換しました。
新しいバイクのエンジンは、金属の細かいバリなどが出るらしく、フィルターも交換したほうがいいとのことです。

1時間くらい掛かると言うので、バイクを預けて近くのデパートの本屋で立ち読みしながら、しばし連絡を待ちました。

初回点検でかかった費用

今回の点検でかかった費用は、

  • 部品代 2,152円
    (オイル、オイルフィルター、Oリング等)
  • 工賃 3,024円
  • 合計 5,176円

かかりました。

今後はオイル交換は1,000km毎、または3ヶ月で。
オイルフィルターは、オイル交換2回〜3回に1度くらいのペースで行ったほうがいいとのこと。

エンジンが小さいので、オイルはこまめに交換したほうが良さそうです。

慣らし運転が成功したのか分かりません

クロスカブのオーナーズマニュアルでは500km、一般的には1,000kmが慣らし運転だといわれていますが、いまいちピンときません。
初回の点検・オイル交換を終え、なんとなくエンジンが調子いいかな?とは思いますが、思い込みの部分が多いでしょう。

よく慣らし運転が成功したとか、失敗したとか言っていますが、今の所よく分かりませんね。
しばらく走ると感じるものなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA