Kyashのバーチャルカードを発行してSuicaアプリにチャージしてみた

クレジットカード
この記事は約3分で読めます。

還元率2%の誘惑に釣られ、Kyashのアプリをインストール。
バーチャルカードを発行して、Suicaにチャージしてみました。

やり方は簡単です。

※2019年10月1日からの還元率は、バーチャルカードは0.5%、リアルカードは1%と一般的なキャッシュカードになってしまい、私の中では魅力が薄れてしまいました。

スポンサーリンク

Kyashバーチャルカードの発行のしかた

わたしはiPhoneユーザーなので、App StoreからKyashアプリをインストール。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

まずは、facebookかメールアドレスで新規登録です。
わたしはメールアドレス派です。

本名、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力。

生まれた年(西暦)を選択します。
携帯番号を入力するとSMSで認証コードが届くので入力。

まずはその場で利用できるようになるバーチャルカードを発行します。

画面をタップすると発行されます。

登録したメールアドレスにアドレス認証の通知がきているので、認証も忘れずに。(24時間以内)

続いてリアルカードも申し込んでおきます。
先程の画面のOKをタップすると、ウォレット画面になるので右上のカード+マークをタップ。

リアルカード申込みをタップ。

住所等必要な項目を入力すればOKです。

登録したメールアドレスに申込み完了のメールが届いています。

現在リアルカードの申込みが殺到しているようで、カードが届くまでに20日程度かかるとのことです。

バーチャルカードにクレジットカード(デビットカード)を登録

VISAはデビットカードしか持っていなかったので、それを登録しました。
ウォレットからカードチャージをタップするとカメラが立ち上がるので、カードを撮影するとカード番号を読み取ってくれます。
カードに記載の名前とセキュリティコードを入れれば完了です。

KyashをモバイルSuicaのアプリに登録・チャージ

KyashからモバイルSuicaアプリへのチャージは、6,000円以上の場合キャッシュバック対象になります。
と書いてあったので、SuicaアプリのクレジットカードをKyashに変更。
6,000円チャージしてみました。

1円の引き落としに関しては、

一部のVisa加盟店では、会員登録などの際に「登録されたカードの有効性」を確認するために、1円/50円/100円/200 円などの金額をカード残高より引落しする場合があります。

とのことで、1円引き落とされていましたが、しばらくすると残高に1円が加わっていました。

 

キャッシュバックに関しては、翌月の25日から月末の間に付与されるので、今の所何も履歴には残っていません。
次月履歴にキャッシュバックされていたら、追記します。

この後PayPayにもKyashを登録したので、これから利用したいと思います。

※この時点でのチャージにはキャッシュバックがついていましたが、2019年2月3日からモバイルSuicaチャージはキャッシュバック対象外になってしまいました。

コメント