国民年金のクレジットカード払いの申請書が届いたので楽天カードで申請

個人事業主フリーランスの方は国民年金を毎年支払っていると思います。
クレジットカードで支払えることは知られていますが、申出書を事前に年金事務所へ送付しなければならず、現金での支払いを終えるとすっかり忘れていて翌年を迎えていました。

そうしたら今年は日本年金機構からクレジットカード払いの申出書が届きました。

口座振替とクレジットカードの申出書が届く

今年は事前に口座振替とクレジットカードの申出書が届きました。
おぼろげな記憶ですが、これまでは口座振替の申出書しか来ていなかった気がしますが、今回は両方入っていました。

前納割引は口座振替がお得ですが、クレカのポイント還元を考えると

国民年金は1ヶ月毎に支払う方法と、割引が適応される6ヶ月分、1年分、2年分をまとめて支払う「前納」があります。前納の場合の割引額は2年>1年>6ヶ月となっています。

口座振替とクレジットカード払いの場合は、口座振替のほうが割引額が大きくなっています。
クレジットカードの割引額は現金で支払う場合と同じ割引額です。

ですがクレジットカードの場合、ポイント還元されるクレジットカードを登録しておけば支払額に応じてポイントが還元されます。還元率1%の楽天カードで前納した場合、割引額とポイント還元は以下のようになりますね。

口座振替 楽天カード(1%還元)
保険料額 割引額 保険料額 割引額+ポイント
1ヶ月 16,340円 0円 16,340円 163pt
6ヶ月 96,930円 1,110円 97,240円 800円+972pt
1年 191,970円 4,110円 192,600円 3,480円+1,926pt
2年 377,350円 15,650円 378,580円 14,420円+3,785pt

※金額+割引は平成30年度の額です。平成31年度の額は2月下旬頃公示されます。
※口座振替で月々払いの場合、1ヶ月早く支払う早割にすると月50円、年間600円の割引もあります。

口座振替のほうが割引額は大きいですが、ポイントを考えれば楽天カードのほうがお得です。
どうせ支払わなければいけないものなので、なるべくお得な方がいいですしね。

しかし2年は金額がでかいので、1年前納で申出書を送ろうと思います。

前納の場合、申出書は2月28日必着

まとめて前払いする前納の場合、今年は平成31年2月28日が必着になっています。
申出書が手元にない場合、日本年金機構のサイトからダウンロードも可能です。

これから楽天カードを申込む場合は、審査に時間が掛かるのでこちらもお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA