LINE Payカード100円につき2ポイントの2%還元終了へ

年会費無料・JCBのプリペイドカードで、2%という高い還元率を誇るLINE payカード。

私の場合は、iPhoneでSuicaを利用する際のチャージにLINE payカードを登録してチャージしています。LINE pay カードからSuicaへ、残高が減った時に5,000円チャージすると、2%分の100ポイントが貯まります。

しかし、この2%の還元率が変更になってしまうとは・・・。

2018年5月31日で2%の利用特典終了します

LINEにもメッセージが来ましたが、LINE公式ブログでも変更の案内が出ています。

2018年5月31日で現在の2%の還元(100円に付き2ポイント)の特典は終了します。

今後については、

2018年6月1日(金)からは、コード支払いをメインにLINE Payのサービスのご利用全体(LINE Pay カード含む)を対象にした利用特典プログラムに変更となります。LINE Payサービスのご利用度合いによって最大2%のLINEポイントが還元されます。

出典:LINE公式ブログ

LINE payサービス全体の利用度合いによって最大2%還元となるようです。
どんな形での対応になるのかは、公式発表を待つしかないですね。

楽天カードでnanacoチャージのポイントが付かなくなったり、LINE payカードの2%還元が終わったりと、クレジットカード業界はなかなか厳しくなっていますね。

年会費無料で高還元、nanacoチャージポイントならこの2枚

クレジットカードを作るなら、この2枚が年会費無料カードでお得。

リクルートカード

還元率1.2%で年会費無料。
ただしnanacoなどの電子マネーのチャージでポイントが加算されるのは、2018年4月16日から月間30,000円が上限になっています。

リクルートポイントってなかなか使いみちがないけれど、Pontaポイントに交換できるし、PontaはJALマイルへの交換ができるので、マイルをためるにはいいかなぁ。

Yahoo!JAPANカード

還元率1%で年会費無料。
nanacoへのチャージで0.5%還元(200円で1ポイント)。

Tポイントは自分の生活圏で結構使うところがあるので、こっちも捨てがたい。

 

いずれにせよ、こういった特典は減っていく傾向にあるので、情報をチェックしながら使い分けて行かないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA