2019年でもiPhone7で十分な理由 最安で購入するならここを要チェック

iPhone7 ネット・回線

iPhone11が発売されてしばらくたちますが、未だにわたしはiPhone7を楽天モバイルで利用しています。

iPhone7であれば、現状の私の望みを叶えてくれていますし、これ以降のiPhoneは今の所それほど魅力を感じていないんですよね・

iPhone7でできることで一番なのは、Apple Pay
Suicaが使えるし、支払いもスマホでできるので、スマホひとつあれば外出も可能。
最近はPayPayなどのコード決済が利用できるので、iPhone6などでも支払いはできますが、電車バスで利用できるSuicaが使えるのはiPhone7からです。

これ以降の機種で変わったところといえば・・・。

  • iPhone8でワイヤレス充電が可能
  • iPhoneXで「ミー文字」が作れる
  • Face ID(顔認証)

機能としてはこれくらいのもの。
ワイヤレス充電は、充電時間が有線よりもかかるのでそれほど魅力でもないですし、ミー文字に関してはあれば楽しいのでしょうけれど、なければないで済む機能。LINEスタンプで十分楽しめます。

Face IDに至っては・・・何もまずいものがなければいいですが。

もちろんカメラ機能の向上は機種が変わる度に目覚ましいものがありますが、それ以外は処理速度が早くなったところで、重たいデータを扱うゲームでもやらない限りそれほど体感できないですし。

これからiPhoneを買おうという方で、予算がないかたならiPhone7で十分楽しめます。

このiPhone7、Appleでは既に販売終了。しかし、まだ格安SIMなら販売しているところがあります。iPhone7と格安SIMの組み合わせであれば、通信代をかなり節約できますよ。

スポンサーリンク

iPhone7が買えるのはこのMVNO(格安SIM)

現在(2019年10月17日時点)格安SIMでiPhone7が買えるのは、UQ mobileとY!mobileの2社です。32GBと128GBの2機種を販売しています。

一括での支払いの場合と24回払いの場合の端末のみの金額を比べてみました。

※以下の表にはBIGLOBEも入っていますが、現在準備中で2019年11月1日より販売予定になっています。

iPhone7 32GB

UQ mobile Y!mobile BIGLOBEモバイル
新規契約 51,480円 35,784円 56,400円
新規契約(24回払い) 2,145円/月 1,491円/月
機種変更 39,600円 46,872円 56,400円
機種変更(24回払い) 1,650円/月 1,953円/月
のりかえ(MNP) 31,680円 35,784円 56,400円
のりかえ(24回払い) 1,320円/月 1,491円/月

iPhone7 128GB

UQ mobile Y!mobile BIGLOBEモバイル
新規契約 63,360円 46,584円 68,400円
新規契約(24回払い) 2,640円/月 1,941円/月
機種変更 51,480円 57,672円 68,400円
機種変更(24回払い) 2,145円/月 2,403円
のりかえ(MNP) 43,560円 46,584円 68,400円
のりかえ(24回払い) 1,815円/月 1,941円/月

どちらも新規契約なら、Y!mobile、MNPで他社からのりかえなら、UQ mobileが最安になっています。

UQ mobileとY!mobileどちらにするべきなのか

2019年10月1日以降、どちらも2年間の契約縛りが無くなり、料金帯系はほとんど同じです。

Y!mobileは10分間かけ放題の通話がセットになった料金。
新規や乗り換えの場合、最初の6ヶ月700円引きになり、ギガも2年間は増量されます。

Y!mobileスマホベーシック

通話がセット

 

UQ mobileは通話を別に設定していますが、10分間かけ放題のオプションをセットにすれば金額はY!mobileと変わりません。シンプルで分かりやすい料金体系です。

UQ mobileスマホプラン

通話はオプション

通話オプション

オプションで自由に選べる

 

Y!mobileの特徴は、

  • 新規、のりかえなら6ヶ月700円割引
  • 新規、のりかえなら2年間ギガ増量(2年経過後は500円/月がプラス)
  • 留守電が無料(保存期間72時間)
  • Yahoo!プレミアムの特典が無料で使える

通話がセットでいい方なら、様々な特典もつくのでいいでしょう。

 

UQ mobileの特徴は、

  • 通話がオプションなので、月500円も通話しないならかなり安くつかえる
  • 節約モード(最大300Kbps)を使えば、データ消費0

通話をあまりしないかたや、安心で安く使いたいかたはUQ mobileでしょう。

通信速度や質に関してはどちらも問題なし

UQ mobileはauのサブブランド。Y!mobileはソフトバンクのサブブランドなので、通信速度や質に関しては、とにかく悪い話を聞きません。この一番大切な部分に関してはどちらも安心して利用できます。

iPhone7を中古で購入し UQ mobileならキャッシュバック

新品にこだわりが無く、中古でもとにかく安くiPhone7を手に入れたいなら、中古から探すという方法もあります。

ゲオ公式通販サイト【ゲオオンラインストア】なら、2万円代からiPhone7がありますね。

UQ mobileでは、SIMのみ新規契約またはのりかえ(MNP)での契約で、同時にスマホプランに申し込むと、キャッシュバックされるキャンペーンが2019年10月16日からスタート。

UQmobileキャッシュバックキャンペーン

中古なら他の格安SIMを選ぶという選択肢も増えますが、安定した通信速度を選ぶなら、この2社がおすすめです。

※価格やキャンペーンについては、2019年10月時点のものです。最新のキャンペーンは公式サイトでご覧ください。

コメント