Amazon3万円台のSUP WOWSEAは果たして使えるのか?実際に乗ってみた感想

SUPボード SUP
この記事は約3分で読めます。

先週Amazonで購入した、3万円台のSUP。こちらの商品です。

内容物などはこちらの記事で詳しく書いています。

さて、週末実際に海に出て乗ってみました。果たして3万円台の中国製SUPは使えたのか。レビューします。

スポンサーリンク

バックは中のベルトの縫製がすべてダメ

WOWSEAバックパック

バックパックが付属で付いてきます。これにボード、パドルなどを入れて担いで海に向かいました。重量は13kg近くになるので、女性や非力な方は結構大変かもしれません。

海に着いてバックを開けてみると、中でボードを固定していたベルトの紐がバックパックの根本の縫製部分から取れてました。それも2ヶ所ともに。他にも担いだ時に胸元で固定するバックルも使っていないのに取れてしまいました。

ベルトの縫製がボードの重量に耐えられないという感じですね。まぁ、安物って感じでした。
電車などを利用して持ち運ぶ場合は、ボードは丸めた状態でキャリーカートで運んで、他の備品をバックパックで運ぶのがベストでしょう。

空気を入れるのがかなり大変

これは、膨らまして使うインフレータブルSUPすべてにおいて言えることですが、大きさが結構あるので、付属の空気入れで入れるのはかなりきついです。一緒に行った友人がマキタの電動ブロワーを持っていたので、時短で入れることができました。

ブロワーで空気入れ

これからSUP購入を検討しているのなら、Amazonでも2,000円台から電動の空気入れが売っているので、買うことを検討したほうがいいと思います。こんなのとか↓

空気を入れる時だけで無く、抜くときもかなり楽ですから。

ある程度膨らませたら、仕上げは手動で空気圧を見ながら膨らまします。

空気を入れるところ

SUPボードもパドルも普通に使える

膨らませた状態がこちら。

膨らませたSUPボード

SUPボード

オーソドックスなオールラウンドタイプの形。実際に海に出てみましたが、普通に乗れます。
SUPは3年ほど前に1回体験しただけですが、割とすぐに立ち上がることができて楽しめましたよ。まだ1度使用しただけですが、結構普通にいけるもんです。

体験なら3,000円台からできる

これから始めたい方には、まずはSUP体験のアクティビティからおすすめします。
アクティビティ・ジャパンで検索してみると、神奈川県内では3,000円台から体験できます。
神奈川県SUP体験

やってみから、購入を考えたほうがいいかもしれないです。ウチは買ったので、今年はガンガン海で楽しみたいと思います。

コメント