IKEAでソファー購入 持ち帰り組み立てまでしてみました

グッズ

 

IKEAでこれまでも買物はしたことはありますが、いつも小物ばかり。

今回はソファーを買おうと意気込んで訪問。
2人掛けソファーを持ち帰り、自分で組み立ててみました。

工具類はいるのか?迷いましたがなんとかなりますよ。

スポンサーリンク

IKEAでのソファーの購入のしかた

IKEAで購入してそのまま持ち帰りができるものに関しては、家具についている値札を見ましょう。

今回は2人掛けコンパクトソファの「ノルスボリ」を買ってみました。

この値札のしたの赤い紙に書いてあるナンバーが、ソファーの置かれている棚と位置を示しています。

レジ手前の家具専用の大きな棚をから、この2点をさがして持ち帰ります。
この場合は、15列の50番にあるという意味ですね。

1点はソファ本体と、もう1点はソファカバーでした。

ひとりで持ち帰るのは無理

これ一人で持ち帰るにはかなりの力が入ります。
箱の大きさはこれくらいになりますから!

台車に乗せるのも一人では無理でした。2人で行って良かったです。

写真では大きさが分かりにくいかと思いますが、本体の重さは40kgあります。

車に乗せるのも一苦労、家に運び込むのも一汗かきます。

さて、運び込んだらさっさと組み立ててしまいましょう。

組立には工具はいらない

ダンボールを開けると、分かりやすい図解の組立説明書と、ボルト類、そして組立に必要な工具も入っています。

今回のソファーは、ボルトとナットで組み立てるので、こんな感じの工具が入っていました。

片側がナットに合う形状をしています。

これを使って、ボルトを締めていきます。

なので、このソファーに関しては特に工具は必要ありませんでした。

脚付きのソファーなのですが、脚は手で回し入れるだけです。

脚の底面には、床に傷がつかないように保護シールが付いています。

組立はこんな感じで、あとはソファーのクッション部分にカバーを掛けていくだけです。

ポイントは肘掛け

一番のポイントは、ソファーの座面に肘掛けを取付けるところでした。

前方後円墳のような形状の穴が肘掛け側に付いており、座面背もたれ側面に頭に丸い頭を付けたボルトを固定。
それを前方後円墳形状の◯部分に差し込み、グッと押し下げて組み合わせるのですが、ソファーカバーの厚みなのか、上手く入ってくれない・・・。

横からグイっと入れて、下にグイグイ押し込みなんとか収まりました。
ここが一番の山場です。

ここさえクリアすれば、完成です。

このサイズはカバーの色は、この一色のみ。

洗濯は可能です。

完成まで2人がかりで30〜40分位でしょうか。

まとめ

IKEAの場合、配送と組立を頼むこともできますが、結構な金額が掛ります。

参考:イケアの便利なサービス

自分でできるサイズなら、チャレンジしてみたほうがいいでしょう。

 

他でソファーを購入したことが無いのですが、中身は合板と安そうな木材をタッカーで組み合わせた感じになってます。完成した感じは問題ないのですが、中をみると安さの秘密が伺えますね。

今のところ気に入ってますが。

コメント