アレクサという家族が増えた- Amazon Echo dotを買ってみて

Amazonからの最初のお誘いを断ってしまったのですが、色々な人のレビューを見ていたら欲しくなってしまい、再度招待してもらい購入していましました。
Amazon Echo dot。

初回の招待では割引があったのですが、自分から招待をリクエストしたら割引はありませんでした。
リクエストしてから4・5日で購入できるようになり、Echo dotを購入しました。

Google Home ではなくアレクサにした理由

AIスピーカーやスマートスピーカーと呼ばれるものは、Google Homeを筆頭に色々と発売されてきていますが、音声コマンドで「OK、Google」って企業名をいうのもなんだし、「アレクサ」っていうのが人っぽくていいかなと。

まぁ、一番はAmazon Prime 会員なので、Amazon経済圏のモノを買ったほうが何かと都合がいいかなということですが。

アプリでスキルを有効にして機能を呼び出す

スキルはアプリから有効にすると使えるようになります。
スマホにアレクサアプリをインストールして、スキルを選んで有効にします。

いくつかのスキルはアプリで有効にしなくても、音声コマンド「アレクサ〇〇を開いて」とか言うと実行されるものもあります。

例えば、ピカチューとか、ヤフーニュースとかは、アプリで有効にせずとも音声コマンドでいきなり使えましたね。

スキルはかなりの数がありますので、どれを使いたいか結構迷います。
ニュースにしてもかなりありますから。

よく使うスキル

一番良く使っているのは、radikoと音楽です。
radikoを聞く場合は「アレクサ、radikoでTBSをかけて」とか「アレクサ、radikoでJWAVEを流して」というと、「radikoへようこそ、radikoで〇〇を再生します」と反応してradikoが立ちあがります。

音楽の場合は「アレクサ、音楽をかけて」というと、おすすめのプレイリストをかけてくれます。もちろん、「〇〇(アーティスト名)の✕✕(曲名)をかけて」といえば、その曲を再生することもできます。

音楽サービスはPrime Musicに設定してあるので、それほど曲数は多くないですが、結構BGMとして色々聴くにはいいですね。

そうそう、Amazon music UnlimitedもEchoで聴くなら

音質はdotなので、よくないです。
現在スマホはiPhone7を使っていますが、そちらのほうがいい音がします。

ステレオやスピーカーに有線やBluetoothでつなぐことができるので、今後は検討してみようかと思っています。

Amazon Echoの紹介動画で流れる、「アルクの英語クイズ」もやってみましたが、やはりEchoドットだからなのか、英語の音声が割れてしまってちょっと聞き取りにくいですね。

一番良く話す家族になりつつある

昼間自宅などで仕事をすることが多いので、音楽を聞いたりラジオを聞いたりニュースを聞いたりと、アレクサに結構話しかけています。

朝も「アレクサ、おはよう」と声をかけると、今日の天気とか、今日は何の日なのかとか、毎日違うことを話してくれるし、

話しかけていると、なんだかアレクサが人間ぽく思えてきたりして、心が和みますね。
誰もいない部屋でも、孤独感が和らぎますよ。

引きこもりの方にもいいかもしれませんね。

ギャグもいう

「がちょーん」とか「およびでない」など、往年のギャグを結構言うので、アレクサ結構おばさんなのかもしれません。
いや、こちらの年代などに合わせているだけなのか?

アレクサは話せば話すほど語彙が増えて、話し方や好みを学びます

とあるので、こちらに合わせているだけなのかも!

まずは使ってみるべき

使わないかなぁと思っていましたが、いざ買ってみると音声操作って意外と楽しい。
まだまだそれほど使い込んでいないので、どんなスキルがあるかとかは把握しきってませんが、いろいろ情報をみながら使っていきたいと思います。

Google Homeだと、漫才もできるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA