【デイトレード手法】利確は大引け成行 損切りは素早くで勝っている方法

この記事は約2分で読めます。

デイトレードの手法は、十人十色。トレーダーによって様々なやり方を駆使して投資している。負けてばっかりのわたしは、YouTubeやブログなどで自分に合った手法はないかと探しているのですが、この方の手法はかなり面白く感じました。

デイトレーダースナフという名前のYouTubeチャンネルで毎日の取引を動画で配信している方です。その手法が面白く、これでどれくらいの利益が出ているのか興味を持ったので、2021年6月1日~15日の間、稼働日11日間でどれくらいの勝率か拾ってみました。

結果は、8勝3敗で49万円以上の利益を出していました。

スポンサーリンク

損切りはすばやく、利確は大引け成行

スナフさんの手法は、東証1部の大型銘柄を3・4銘柄ほど監視しながら取引する。
朝の寄付き30分でガンガンエントリーし、損切りは早く1%以内くらいで行っています。
利確はよほどのことがないかぎり、大引けの成行で行うというもの。

資金力がある程度ないとできないが、場合によってはかなり利益を伸ばせるのだ。
集計した期間での一番の利益を出した6月15日の動画はこちら。

エーザイの上げを見事に引き当て、大引けまで持ちきって利益を伸ばしている。
素晴らしい。6月1日も20万以上の利益を出しているが、銘柄はトヨタだ。

やっぱり損切りが素晴らしい

しかし、大勝した2日以外を平均すると負けてはいないが利益は伸ばせていない。やっぱり大勝するにはその日の地合いと、何の銘柄で行くかというのがかなり大切。そして、利確をどこでするか問題は、誰でも悩ましいことでもありますよね。

それにもまして素晴らしく思うのが、損切り。ガンガンエントリーして、マイナスが出たら早め早めに損切りしているのがわかります。やっぱり勝つのは、早めの損切りなんだなぁと改めて実感させられます。

これからも参考にしていきたい手法です。

コメント