Soundpeats Air3を購入 カナル型が苦手なインナーイヤー派は即購入でいい気がします

グッズ
この記事は約5分で読めます。

マスクが欠かせない日常となり、メガネユーザーとしては耳に掛かる負担が半端ないんですよね。更にイヤフォンで負担増となると、やっぱり快適なモノが欲しくなります。

最近はこちらのイヤホンを購入し使っていました。

軽くてなかなか音も良いのですが、カナル型という耳の穴に突っ込んで密閉するタイプなので、長い時間使っているとどうしても耳が痛くなってきます。またカフェや電車などで座っている状態で使うのなら、周囲の音もあまり聞こえず、音への没入感が高まりますが、歩いていると足音が響いてくるし、自分の声も聞きづらく違和感を感じるんですよね。散歩などで使うのなら、周囲の音も聴こえるインナーイヤータイプのイヤホンがいいなぁと、Amazonやらネットで探しておりました。

そんな時こちらの動画を見て、レビューしている方と共感する部分が多く、背中を押された感じで購入してしまいました。


約2週間使いましたが、なかなか気に入りました。AirPodsじゃなきゃ嫌だという方以外は、この安価なイヤホンで十分な気がします。

スポンサーリンク

とにかく軽い!片側約4g

開くと充電残量を示すライトがつきます

手に持っても軽いとわかりますが、つけると更に軽さが実感できます。まるで付けていないとまでは言いませんが、負担がかなり軽減されています。長い時間付けていても、耳に優しい感じです。
総重量もケース込みで約33gと、AirPodsよりも軽く小さいです。

うどん部分は短めです

音質もなかなかのもの

裏面は無機質な感じ

音に感じては好みの部分が大きいと思いますが、高音域と低音域が良く聴こえる感じです。かと言って軽すぎるわけでもなく、色々と音楽を聴いてみましたが、わたし的には必要十分で聴きやすい音ですね。

散歩に最適なインナーイヤー

充電は底面にUSB-Cで。ワイヤレス充電には非対応です。

散歩やジョギングの際に、以前はカナル型を片耳に入れて使っていました。冒頭でも言いましたが、カナル型って歩くと地面からの振動が響くし、咀嚼音などが頭に反響するんですよね。
インナーイヤー型のAir3であれば、カナル型のような振動や反響がまったくありません。外部の音も取り込むので、安全性も高いでです。散歩ジョギング、スポーツ中なども快適です。

外れやすさに関しては、カナル型とそれほど変わらないと思います。首を振っても外れないし、普通に歩いている分には、それほどズレもありません。手が当たったりすれば外れますが、それはカナル型でも同じですから。

弱点はすべりやすいところかな

取り出し方は、AirPodsと同じように上から引き抜くように取り出します。イヤホン本体の材質がつるつるしており、小さいので指先が滑って取り出しにくいんですよね。つるんと落としたりもします。まぁ、ケースを逆さにして引き出せば、それほどのことでもないのですが、軽くて小さいがゆえに手を滑らせて落としやすくもありますね。

AirPodsじゃなくてもいいんじゃね?

過去にAirPods第1世代を使っていましたが、つけ心地はこちらの方がいい気がします。まぁ、最新のAirPods第3世代は使ったことがないので、なんとも言えませんが(*´∀`)


1/5の価格でこの音質、このつけ心地、この軽さが楽しめるので、今のところかなり満足しています。
インナーイヤータイプの完全ワイヤレスイヤホンを探しているなら、選択肢のひとつとして候補に入れるべきイヤホンです。おすすめです!

基本的な性能などは以下の通り。

最大再生時間約5時間(イヤホンのみ)約17.5時間(充電ケース併用)
イヤホン本体充電時間1~2時間
充電ポートUSB-C(USB-C充電ケーブル付属)
Bluetoothバージョン5.2
通信範囲10M
ドライバー14.2mmダイナミックドライバー
重量イヤホン片側約4g、ケース込み約33g

白いのも新たに発売していました。白の方がいいかも。

コメント