蔵元料理 天青 酒宴懐石飲みきりコースで湘南ビールと日本酒三昧

蔵元料理 天青 グルメ
この記事は約2分で読めます。

茅ヶ崎市にある蔵元「熊澤酒造」。明治5年の創業と150年の歴史がある酒蔵です。
敷地内には、レストランやカフェ、ギャラリーなど、昔の酒蔵を改装したとても雰囲気のいいお店があります。

今回はそのなかの「蔵元料理 天青」へ行ってきました。

スポンサーリンク

最寄り駅は相模線の香川駅、茅ヶ崎からタクシーで2,000円

最寄りの駅は、相模線の「香川」になります。
今回は8人で行ったので、茅ヶ崎駅からタクシーに乗ろうということになり、4人ずつタクシーに乗り込む。料金は2,000円前後くらいで行けました。

到着すると、木々に包まれた空間が迎えてくれます。

熊澤酒造入り口付近

河童

日も暮れて、あかりが灯り始めると酒宴の開幕です。

蔵元料理 天青

酒宴懐石飲みきりコースで堪能

今回は8人ということもあり、個室を貸し切り状態で使わせてもらいました。
ガラス張りの隣の部屋は、日本酒の仕込蔵です。

仕込蔵

天井も高く、ファンが回ってます。

今回は酒宴懐石のコースで事前に予約。熊澤酒造のビールと日本酒が堪能できます。

飲みきりのメニューはこんな感じでした。

飲みきりメニュー

ビールはピッチャーで人数を指定すれば、その量を持ってきてくれます。日本酒も同様に1杯分×人数分でいただくことができます。まぁ、全種類飲んじゃうんですけどね。

まずはピルスナー

湘南ビールは、飲んだの初めてかもしれない。どれを飲んでも全部美味しかったです。

横浜駅ビルNEWoManにビアスタンドができ、そこでもいくつかの種類の湘南ビールが楽しめるので、今度行ってみよう。

当日の料理メニューはこんな感じでした。

コースメニュー

肉だけ撮り忘れています・・・。

ロケーション、酒、料理とすべて堪能させてくれる場所でした。今度は違うお店で料理を食べてみたいです。

コメント