業務スーパー冷凍豚肉餃子はコスパよし!味もなかなかイケる

更に盛った餃子 グルメ
この記事は約2分で読めます。

業務スーパーの冷凍餃子が数ある中で、今回は豚肉餃子を購入。正直期待していなかったのですが、食べてみたらなかなかイケる味でした。

スポンサーリンク

内容量は500g26個入ってました

豚肉餃子の袋外観

袋にゴソッっという感じで入っている豚肉餃子。何個入とは書いておらず、内容量500gとだけ表記があります。数えてみたら26個入ってました。もしかしたら、袋によって多少前後するかもしれませんが。

購入時の価格は328円(税抜)。よくある冷凍餃子よりも安いです。

原材料はこんな感じです。中国で作られています。

豚肉餃子原材料

冷凍豚肉餃子の焼き方

餃子の袋には「焼く・蒸す・揚げる」と表記されていますが、もちろん茹でて水餃子として食べることもできるでしょう。
今回は焼き餃子で8個焼いてみました。
袋の裏面にざっくりとした焼き方が書いてありますが、まぁ普通冷凍餃子を焼く感じで焼いてみました。

餃子の焼き方
  • 1
    油をしいたフライパンに並べる

    少量の油を引き、餃子を並べます。

    餃子を並べる

  • 2
    水を入れ強火にかける

    火をつけ強火にし、そこに適量の水を入れます。今回は150ccくらい。

    蓋をして様子を見ながら、約7分焼いてみました。途中火は弱くしています。

    水を入れ蓋をする

  • 3
    水気がなくなったらごま油をたらす

    水分がなくなったら、ごま油を回し入れ焦げ目を付けます。

    焼きあがった餃子

こんな感じで完成です。
フライパンに皿をかぶせて手で抑え、エイヤッと裏返せばきれいに皿にのります。

更に盛った餃子

味は町中華にありそうな感じ

食べてみると、皮にほのかな甘さを感じ、あんもいわゆる普通の餃子といった感じ。割と町の中華屋さんで食べる餃子の王道の味に近い感じです。なかなかイケます。

業務スーパーには、他にもいろいろな種類の餃子があるので、また食べてみたい。

コメント