本牧『横浜ナポリタンPUNCH』 熱々の大盛りナポリタンはかなりウマウマでした

PUNCHのナポリタン シングル 本牧
この量でシングルです

以前から気になっていた、本牧のマリンハイツにある横浜ナポリタン【PUNCH】
2018年8月にオープンしたナポリタンの専門店です。

土曜日の午前中遅くに起きた朝、閃いて今がチャンスとばかりにクロスカブを駆って本牧へ。
当初想像していたナポリタンの味の予想を軽く超える、ウマウマ熱々なナポリタンでした。

スポンサーリンク

PUNCHのある 本牧・マリンハイツの場所

マリンハイツは横浜市中区錦町にある、マンションです。
当初は船員や港湾で働くかた専用の住宅でしたが、現在は一般のかたと半々ぐらいのようです。
1号棟・2号棟があり、どちらもその1階部分に飲食店や店舗などが軒を並べています。

空きテナントも多く、ちょっと寂れた感がある場所ですが、昼となれば飲食店は意外と賑わっています。
横浜家系の「ラーメン大将」が大きく店舗を構えているので、地元のラーメン好きなかたは知っているでしょう。

強烈な火力でフライパンを振るう熱々ナポリタン

横浜ナポリタンPUNCH

ブルーに赤が目印

土曜日の昼12時ちょうどくらいに店に着くと、ほぼ満席状態。
ちょうど入れ替わりに2人帰るところだったので、待たずに入れました。
店に入ってすぐの券売機で食券を購入。はじめてなのでノーマルのナポリタン「パンチ」にしました。

座席はぐるりとキッチンをコの字に取り囲むようなカウンターになっており、空いていた一番奥の席に着席。
店の方が食券を受け取ると、

  • ノーマル または 辛口
  • シングル または 1.5倍量

が選べますと聞かれますが、そんなに食えない気もしたし初めてなのでノーマルでシングルを注文。他のかたをみていると、ほとんどが1.5倍やダブルを注文してたりします。

ダブルの量まで同じ料金で食べられます。

キッチンでは大きなフライパンに油が敷かれ、大きめに切った玉ねぎ、スライスしたピーマン、斜め切りの赤ウィンナーを投入。そこへ袋に入った生麺をガンガン入れていきます。
火力は強め、フライパンへぐるりと水をまわしグツグツと全体に火を通します。

水分が飛んだら、特性のソースをかけ、長めのトングを持ちフライパンを振るいます。
大盛りの注文が多く、一気にかなりの量を炒めているのでかなり重そうです。

そして、到着したのがこちら。

PUNCHのナポリタン シングル

この量でシングルです

シンプルなアルミの皿に、フォークもUSの文字が入ったもの。
検索したら、このフォークはUSミリタリーのデッドストックらしいです。

期待を胸に一口頬張ると、麺が熱々です!
あれだけの火力で調理していたので、熱々なのです。太い麺は柔らかすぎずモッチリ感があり、ナポリタンにはちょうどいい感じ。
ノーマルでもちょっとだけ辛味があるソースがまた美味いです。

付け合せのポテトサラダもねっとりとして、コショウが効いています。
この味と、熱々っぷりがかなり気に入りました。

トッピングも色々とあったので、次回来る時はトッピングも頼んでみようと思います。
量も1.5倍にしてみようかと。

系列店のモツ煮も気になる

店をあとにし、店内にあった系列店のチラシの店を探すと、すぐ横のドアを入ったところにありました。

本牧もつ煮食堂GUTS

本牧もつ煮食堂GUTS

こちらは平日のみの営業のようで、土曜日はやっていませんでした。
店舗のデザインもPUNCHと同じです。

ここも気になるので、平日の昼を狙って来ようと思います。

この店はどこが手がけているのだろうと検索してみると、広島にあるクリモト牛乳が手がけているようです。
クリモト牛乳の公式サイトには、関連企業としてPUNCHとGUTSが名を連ねています。

店舗情報はこちら。

関連ランキング:洋食 | 元町・中華街駅

コメント