EASE UP『台湾めし』辛口を食べてみた【冷凍食品】

グルメ
この記事は約1分で読めます。

イトーヨカドーの冷凍食品コーナーで、大々的に積まれていた『台湾めし』を購入。
早速食べてみました。

スポンサーリンク

台湾めしはニチレイフーズの冷凍食品

内容量は320g、カロリーは475kcalです。

台湾めし外装裏面

袋からだしてみると、中はラップ等はありません。むき出しで凍っています。
袋の写真にも書いてありますが、チンゲン菜と卵は入っていませんので。

凍っている台湾めし

温めも凍ったまま、ラップをかけずに電子レンジで温めます

500Wの場合6分40秒、600Wで5分50秒が目安。
今回は600Wで5分50秒温めました。

皿は紙っぽい感じで、温めると柔らかめになるので注意してレンジから取り出しましょう。

皿に乗っけて完成です。

温めた台湾めし

結構辛いです

袋の表に「辛口」と書いてあるとおり、口に入れると結構ピリ辛です。
ひき肉、たけのこ、ニラ、ネギなどが入っているのがわかります。

ご飯は、タイ料理店やベトナム料理店で食べる感じのパサパサ感がある感じの米。
これはこれで結構美味しいです。

台湾めし実食

気軽に食べられますが、辛いのが苦手なかたはご注意。

おいしゅういただきました。

コメント