【キャップライト】を購入 ランニングや夜の散歩には持っていたほうがベター

キャップライト グッズ
この記事は約4分で読めます。

昼間は暑く、朝は起きられないので、最近は夜に走っています。暗いなかライト類は何も持たずに走っていたのですが、車や自転車などとひやりとするシーンもあったので、ランニング用にライト購入を検討。たまたま見た「さかなクン」のYouTubeに出演していたサナクションの山口さんが、釣りのシーンで帽子にライトを着けていたのを見て、これだと思い探してみました。最終的に購入したのはこちら。


使い始めて間もないですが、いい感じです。

スポンサーリンク

とにかく軽い

帽子のつばにつけるので、できる限り軽いに越したことはない。重くて帽子のつばがビヨンビヨンと揺れたらいやですからね。
Amazonに書かれていたスペックでは25g。うちのはかりで測ると26gでしたがかなり軽いです。実際につばにつけて帽子をかぶってもほとんど気にならないレベルです。

大きさは5cm✕3.5cm✕2cm。手のひらに載せてもこれくらいの大きさです。

帽子のつばの上に装着するので視線に入らない

取り付け位置は、帽子のつばの上です。なので、視界を遮らず気になりません。角度調整のヒンジがライトの前面にあるので、照らす角度は正面から下方向。135°まで変えられます。

今のところグラつきもなく、いい感じで使えています。

購入前に色々なタイプのキャップライトを見てみましたが、ライトの角度の調整方法や、つばの上に付けるか下に付けるか、色々なタイプがあるので、好みに合ったものを選びましょう。

例えば楽天で見つけたこちら↓のタイプは、先端だけが180°首を振るので、つばの上でも下につけてもOKなタイプ。胸ポケットやリュックのベルトなどにつけることもできます。これにしようかとも迷いました。

明るさはLOWでも十分

ライトの明るさはLOWとHIGHの2段階。
本体上部にあるスイッチを1回押すとHIGH、続けてもう1回押すとLOW。
スイッチを長押しするとHIGHの明るさでセンサーモードになります。センサーモードはライトの光に手をかざすと、明かりをオンオフできる機能です。ランニングの最中には使うことはないですね。

明るさは、HIGHで110ルーメン、LOWで15ルーメンと取説に書いてありますが、ランニングであればLOWでも十分。街灯などがない真っ暗な場所でHIGHにすることはありますが、LOWで使うシーンが多いですね。

画像では伝わりにくいかもしれませんが、LOWとHIGHで地面を照らして撮ってみました。

電池不要、マイクロUSBで充電

電源はマイクロUSBで充電。電池ではないので、いちいち交換する手間がいりません。防水グレードもIPX5なので、多少の小雨なら大丈夫そうです。夜の散歩や、ランニング、暗所での作業などでも活躍してくれそうです。最後に商品のスペックをまとめて。

カラー ブラック、グリーン、レッド
重量 25g
サイズ 5cm✕3.5cm✕2cm
充電時間 2.5時間 マイクロUSB
モード、明るさ、使用時間 HIGH     110lm  5.5時間
LOW        15lm 20時間
センサー 110lm 5.5時間
防水グレード IPX5
調整角度 0°~135°

※スペックは取扱説明書に書いてあったものです。

コメント