イエローハットPRACTIVA PB01にタイヤ交換 タイヤ性能・かかった費用

夏タイヤの溝がほとんど無くなっており、限界が近くなってきたのでタイヤ交換することにしました。

ネットでタイヤの相場を検索してみると、安いのは中国・韓国などのアジア製のタイヤ。
そういったタイヤを通販で購入した場合、タイヤは提携している取付店に直接送り、交換・廃棄の費用は別途取付店に支払うシステムが結構多いんですよね。

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】 では、タイヤと取付予約がネットでできるので、当日は車で取付店に向かうだけ。待ち時間0です。タイヤもPIRELLIなど有名なタイヤが安いです。

それでもいいかなと思ったのですが、イエローハットのサイトを見ると、プライベートブランドのタイヤが結構安かったので、「これでいいな」と心に決め、直接近所にあるイエローハットのお店へ行ってきました。

スポンサーリンク

プラクティバPB01は横浜ゴム製

イエローハットの専売品として販売している PRACTIVA PB01(プラクティバ ピービー01)は横浜ゴムが製造している商品です。カタログの一番下の右に小さく明記されいています。

ネットで検索すると、元の商品はどうやら横浜ゴムの「エコスES300」という商品のようです。
イエローハットでは、2015年8月から発売開始。
横浜ゴムのお手軽価格な商品ならば、安心感がある気がなんだかします。(変な思い込みですが)

タイヤの仕様や性能については、こちらのイエローハットの動画で紹介しています。

イエローハット専売国産タイヤ PRACTVA

店頭では積極的に推していないようす・・・

イエローハットのお店へ行き、タイヤコーナーに行ってみると、プラクティバは積極的に推していないんですよね。店頭に展示してないし(見つけられなかっただけかも・・)、大々的には宣伝していません。

あくまでもネットからの低価格帯狙いの客(わたしのような・・・)をターゲットにしているのでしょうか。

店員に声をかけ該当の商品があるかと聞くと、とりあえず現状履いているタイヤを見たいというので、車種と停車位置を教えると、店員は駐車場へ向かいます。しばらくして戻ると、現状履いているタイヤと同じタイプであれば、こちらの商品がいいですと提案してきます。

いやいや、今回は値段重視で決めちゃいたいのでイエローハットさんの安いのでいいんです。と再度強調し、工賃を含めた金額を教えて欲しいというと、やたら時間をかけて計算しています。

しばらくして、こちらにくると「おすすめ商品だといくらでー・・」みたいな話を繰り返ししてきます・・・。売上金額を上げたい気持ちもわかるし、確かにおすすめ品に比べると性能は劣るのかもしれないが、今回は安いのでいいのだよ。聞いてもいないことに時間を割いて見積もりして、4種類も比較しなくてもいいのだよ・・。

なかなか話の通じない、小さな声の店員を跳ね返し、PRACTIVAで交換へと進みました。

こう書くと面倒に感じるかもしれませんが、それほど交渉は嫌な感じではなかったです。
優しそうで真面目そうな店員さんでした。

タイヤ交換にかかった費用

タイヤ4本の料金は、イエローハットのサイトに記載の金額ともちろん同じです。

交換にかかった費用は以下の項目でした。

  • タイヤ交換 1,620円✕4 5,480円
  • エアバルブ(スリーブ付) 432円✕4 1,728円
  • 廃タイヤ処理料 324円✕4 1,296円
  • 窒素ガス充填工賃 540円✕4 2,160円
  • ホイールハブ防錆加工料 2,160円

合計 12,824円
この工賃は、タイヤコーナーに貼られている、タイヤ交換時の基本セット料金です。

イエローハットではウェブサイトから、タイヤ販売と交換の電話予約ができます。
プラクティバよりも更に安い、ZETRO C4(韓国:HANKOOK製)というのもコールセンター電話予約限定品として販売していますので、特にこだわりが無いかた、店員とのやり取りが面倒な方は、コールセンターからの予約で充分でしょう。

作業員はベトナム人が多かった

平日ということもあったのか、作業は車を預けてから1時間半くらいで終了。
店を出て近所をうろついていたところ、作業完了の連絡がスマホに入りました。電話の向こうでは、外国人なまりの日本語で作業完了を告げ、作業員自身の名前を名乗るのですが名前が難しくて聞き取れません。

店に戻り作業員のところに行くと、わたしの車を担当していた4人のかたはみんな外国人でした。
ボルトにゆるみが無いか、目の前でトルクレンチで全てのボルトを確認。
全ての作業を完了し店を出るときに尋ねると、その店舗ではベトナムのかたが多くいるようでした。どうりで名前が聞き取りにくいわけです。

 

イエローハットのサイトで求人情報をみると、積極的に外国人留学生のアルバイトを募集しているようです。どこでもアジアの方々がいないと成り立たなくなっているんだなぁと、再度実感しながら店を去りました。

※工賃については店舗により違うかもしれないので、参考程度に。コールセンターでも違うかもしれないので、気になる方は直接店舗やコールセンターで確認ください。

近くにタイヤ店やカー用品店がない場合は、タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】がおすすめです。無料で6ヶ月のパンク保証もあり、価格もイエローハットより安いです。

コメント