レンタカーが2,200円で24時間借りられる破格のサービスとは?

この記事は約3分で読めます。

通常レンタカーを24時間利用する場合、安くても7,000円くらいはかかります。それが、24時間2,200円で借りられるサービスがあるんです。

ただし、利用には条件があるので、タイミングがうまく合えばということになりますが。

スポンサーリンク

24時間2200円の格安レンタカーの仕組み

レンタカーを利用する際に、例えば新宿の営業所で借りて、名古屋の営業所で返却をする、いわゆる「乗り捨て」という利用方法があります。

乗り捨てられたレンタカーは、再び元の営業所に戻されるのですが、回送業者に委託すると、経費がかかります。そこを逆手に取って、はじめたのがこの格安レンタカーの仕組みです。

回送業者に依頼する代わりに、乗り捨てられたレンタカーを、格安で貸し出して、元の営業所に返却してもらおうというシステムなのです。

ですので、レンタカーは出発地点と返却先、出発期間が決められています。行き先や日程などの条件が合致すれば、かなりお得に利用できます。

このサービスを行なっているのは、トヨタレンタカーとニッポンレンタカーになります。

トヨタレンタカー「片道GO」

片道GO

全国で利用可能。

基本料金は

  • 24時間 2,200円(税込み)
  • 48時間 4,400円(税込み)

ウェブサイトに利用可能な車のリストが、一覧表示されています。
そのリストを見て、直接電話をして予約をするシステムです。

ただし、注意が必要なのはこちら。

◯以下のようなケースが発生した場合、出発時点に遡り、一般基本料金及びワンウェイ料金等との差額をお支払いいただきます
(1)ご予約時に指定した店舗以外に返却した場合
(2)予約時間を超える利用をした場合
(3)その他、出発時に当社が指定した条件と異なる内容への変更(期間・車種・オプション等)をした場合

出典:トヨタレンタカー片道GO

時間オーバーや、指定店舗以外に返却してしまうと、出発時点からの料金を支払わなければなりません。

↓こちらの動画は、このシステムで東京から名古屋へ行っています。

【前編】24時間2000円!?訳あり激安レンタカーでコスパよくドライブ<東京➡名古屋>

ニッポンレンタカー「特割ワンウェイ」

特割ワンウェイ

こちらの場合は、アプリからの予約専用になっています。
アプリはこちら↓

特割&セルフレンタカー専用アプリ

特割&セルフレンタカー専用アプリ

ニッポンレンタカーサービス株式会社無料posted withアプリーチ

出発地と返却地、日程を選ぶと該当する車が表示される仕組み。

それほど台数があるわけじゃないのに、一覧表示されないのはちょっとめんどくさく感じますね。

料金は12時間利用で最安2,200円となっています。

運がよければうまく使えるかも

片道GOのサイトを見ると、選べる車は2・3日の出発猶予の車両がほとんど。
ですので突然思い立って旅に出ようとか、急に行くことになった場合に空いていればという、かなり運任せなところは否めません。

他にはガソリン代と、高速利用の場合は高速代がかかりますので、一人だと高速バスのほうがお得感があるかもしれません。

人数がいれば、かなり安く利用できるでしょう。

旅行日程が先の場合は、パックでレンタカーを予約するか、比較サイトなどで比較して予約するのがいいでしょう。

最大70%off スカイチケットレンタカー

コメント