貝印のせん切り器でキャロットラペが毎日簡単に食べられるようになりました

グッズ
この記事は約3分で読めます。

ニンジンしりしりやキャロットラペを作る際、包丁でニンジンを切っているのですが、なかなか包丁さばきが上達しない上に、結構時間が掛かるんですよね。しかもサイズもバラバラで、歯ごたえも均一で無いものが毎回出来てしまいます。しりしり専用のしりしり器なるものもありますが、汎用性が高いものがいい。
そこで今回はAmazonでもかなり売れている、こちらの貝印のせん切り器を購入してみました。


これ使ってみるとわかりますが、かなり満足度が高い!買ってよかった商品です。

スポンサーリンク

タサン志麻さんも愛用のせん切り器

家政婦・料理人としてテレビや雑誌などでもよく登場しているタサン志麻さん。彼女もこのせん切り器の愛用者だそうです。

この記事↑でもキャロットラペを作ってますね。

軽く前後に動かすだけで往復スライスできる

ウチにあったスライサーが古いからなのかもしれませんが、いつも感じていたのはスライサーって引っ掛かって使いにくいという印象。以前100均でせん切りピーラーなるものも買ってみましたが、かなり使いづらく、引き出しの奥底に眠ってしまいました。しかしこのせん切り器は、軽く前後にニンジンを動かすだけで、人参のせん切りがいとも簡単にできました。

ただし調子に乗って高速でズリズリしすぎると、ニンジンが飛び散るので注意。
実際にどれくらい切れ味がいいのかは、こちらの動画を見るとわかります。この商品貝印のせん切り器を使っていますね。

キャロットラペに最適

タサン志麻さんの記事を見て、ウチでもキャロットラペを作ってみました。今回はクラシルに載っていたこちらのレシピで。

レーズンが入っているのがポイント。ニンジン2本でも結構な量が作れます。酒のつまみにもなるし、副菜として冷蔵庫に常備できるのでかなりいいです。

にんじんには抗酸化作用のあるβカロテンがたっぷり

これまでキャロットラペは包丁でニンジンを切っていたので、細さもまちまちで歯ごたえがある感じでした。このせん切り器なら、誰でも簡単に均一の細さでせん切りが量産できちゃいます。

ニンジンにはβカロテンがたっぷり。
βカロテンは抗酸化作用、つまりアンチエイジングにもいいらしいので、これから毎日ニンジン食っていこうと思います。まぁ、飽きたらやめますけどね。

次は大根サラダとか、しょうがをせん切りするのもいいかも。キッチンに一つあれば、かなり使えるおすすめアイテムです。

コメント