PayPay銀行キャッシュカードなしでスマホでATMで出金してみた

How to
この記事は約2分で読めます。

ジャパンネット銀行を利用していますが、2021年4月5日から名称が「PayPay銀行」に変更となりました。

名称変更以外で大きな変更は、キャッシュカードなしでスマホだけでセブン銀行のATMで入出金できるようになったことでしょう。

どんな感じで出金できるのか、早速近所のセブンイレブンで利用してみました。

スポンサーリンク

スマホでATM出金には事前準備が必要

いきなりATMに行っても出金できません。
予め事前準備として、初期設定が必要です。

PayPay銀行アプリでの初期設定方法
  • 1
    スマホATMをタップ

    PayPay銀行アプリを立ち上げ、スマホATMをタップ。

    スマホATM

  • 2
    電話番号へのアクセス許可

    許可しますか?のポップアップが出るのでOKをタップし、次へ。

    電話へのアクセス許可

  • 3
    初期設定へ

    初期設定を行うをタップ。

    初期設定画面

  • 4
    ワンタイムパスワードを入力

    PayPay銀行のトークンを1回押し、表示されたワンタイムパスワードを入力します。

    ワンタイムパスワード

  • 5
    設定完了

    これで事前の設定が完了です。

    登録完了

セブン銀行ATMでの利用の方法

初期設定をして、近所のセブンイレブンに向かい、出金してみました。
出金の手順は簡単です。やり方は、PayPay銀行アプリに使いかたが書いてあったものを、スクショしてしています。

まずは取引を選択。すると、QRコードを読み取るカメラが立ち上がります。

取引を選択

セブン銀行のATM画面で、スマートフォンでの取引をタッチし、表示されたQRコードを読み取ります。

スマホでの取引をタッチ

スマホに表示された番号を入力し、後はいつものようにATMを操作すればOKです。

スマホに番号が表示

利用金額3万円以上なら手数料無料

手数料はこれまでと変わらず、毎月1回無料。2回目以降は、利用金額3万円以上なら手数料無料です。

 

最近はPayPayや楽天PAYなどのキャッシュレス決済を利用することが多いですが、これなら、スマホひとつで遊びに行って現金が必要になったらスマホでおろせるので便利。なんだか更に身軽になった気がします。

コメント