「おとなの大盛りカレーうどんの素」とカトキチ冷凍「さぬきうどん」はベストマッチングだった

カレーイメージ 自炊

業務スーパーでの買物は、最近はサンガリアの缶入り炭酸水を箱買いするのが月1くらいの頻度。
他のものにあまり目もくれずに炭酸のみ買うので、最近どんなラインナップがあるのかよく知りませんでした。

先日ひと回り店内を見回すと、「おとなの大盛りカレーうどんの素」というレトルト商品を発見。
みんな大好きカレーうどんが手軽に食べられそうなので購入してみました。

これ、カトキチの冷凍うどんと合わせれば、200円以下で食べれる美味しいカレーうどんの出来上がりでした。

スポンサーリンク

1食200円以下でできる美味いカレーうどん

こちらが業務スーパーで購入した「おとなの大盛りカレーうどんの素」。
レシートを無くしたのですが、3つ入りで約200円くらいで売ってました。

業務スーパー「おとなの大盛りカレーうどんの素」

湯煎でも、別の耐熱食器に移してレンジでチンでもOK。
わたしはレトルトは湯煎派なので、しばらくお湯を沸かしながら湯煎しました。

そして、冷蔵庫に常備しているテーブルマークのカトキチ「さぬきうどん」。

カトキチ「さぬきうどん」

電子レンジ500Wで3分30秒で、コシのあるうまいうどんが食べられるのですから。元々そば派だったわたしも、このうどんに出会ってからは、冷凍庫のレギュラーメンバーになっています。

これをレンジでチンして、丼へ。そこに湯煎でアツアツになったおとなの大盛りカレーうどんの素を投入。

カレーうどん

具材は何も入っていないので、お好みでネギとか肉を炒めて混ぜてもいいでしょう。
今回は手間をかけずに、そのまま実食。

うまい!

濃くて辛味のある、名前の通りおとなのカレー味です。
大盛りというくらいなので汁がたっぷりですので、足りないかたはご飯を投入してもいいかもしれません。わたしは傍らにあった食パンで丼の底を擦るように完食しました。

遅く起きた朝ごはんにもいい

一人での食事で用意が面倒に思うときや、遅く起きた朝などにちょうどいい分量です。
手軽で安くこれだけのクオリティとは、恐れ入ります。

リピート必須ですね。

コメント