PR

かながわPay第3弾7月27日10時から付与は3万円上限

かながわPay第3弾 コード決済
この記事は約3分で読めます。
サイト内のリンクの一部にはアフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

コロナ禍にスタートした『かながわPay』。対象の参加店舗で買い物や食事をし、かながわPayアプリを利用して対象のQRコード決済サービスで支払うと、10%か20%がポイント還元されるというかなりお得なサービス。今回3回目がスタートすることが発表されましたね。前回前々回と使ってきたので、今回ももちろん使わなければ。これまで使ってなかった方は、今のうちに内容を確認して準備しておくべきです。

スポンサーリンク

かながわPay第3弾の内容

今回の予算は100億円。概要は以下のとおり。

  • 期間:2023年7月27日(木曜日)午前10時から予算上限に達するまで
  • ポイント付与上限は3万ポイント
  • 対象QRコード決済サービスは、「au PAY」「d払い」「はまPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」「AEON Pay」。※「AEON Pay」はiAEONでの利用に限る。イオンウォレットからはご利用できない。
  • ポイントは、決済日を含めた8日目の午前1時から午前6時に付与。利用期間は、2023年8月3日(木曜日)から2023年11月30日(木曜日)まで

となっています。

神奈川県民以外でも使える、かながわPayの利用方法

かながわPayを利用するには、対象になっているQRコード決済サービスを利用できる状態にしておかなければなりません。スマホでQRコード決済したことがないかたには、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、ここはやってみましょう。

今回対象になっているのは、「au PAY」「d払い」「はまPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」「AEON Pay」の6つのサービス。(「AEON Pay」はiAEONでの利用に限ります。イオンウォレットからはご利用できない。)まだ利用したことがない方は、いずれかを利用できるよう登録が必要です。わたしの場合は、楽天カード、楽天モバイルと、普段から楽天経済圏で生活しているので、楽天ペイを利用しますね。

ただし、店舗によってすべての支払い方法に対応していない場合があるので、事前にアプリから確認しておきましょう。

そして、かながわPayアプリをインストール。

かながわPay

かながわPay

NETSTARS Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

支払い時に、「かながわPay」アプリで支払うと言い、アプリで店舗のQRコードを読み込んで、金額を入力し決済。1週間くらいすると「かながわPay」アプリにポイントが還元されてます。
初回はわかりにくいかもしれませんが、1回使ってみると次からは簡単にいきます。きっと。

利用は神奈川県民以外でも使えるので、神奈川県に通勤している方や買い物や食事をよくする方は、お得なので使えるようにしておきましょ。

ポイント利用期限は2023年11月30日まで

確か記憶では、第1弾は最初の頃あまり認知されておらず、予算消化のペースが遅くて付与上限が1万ポイントから3万ポイントに変更されたような気がします。第2弾からは逆に認知が広がり、結構なスピードで予算上限に達したと記憶しています。今回も早めに予算消化する気がするので、早め早めに利用したポイントを獲得したほういいでしょう。
ポイントの利用期限も年内11月30日までなので、還元されたポイントを忘れずに使い切りましょう。

コメント