かながわPAY始まる!県民は速攻インストールすべきお得なアプリ

コード決済
この記事は約3分で読めます。

2021年10月25日から「かながわPAY」がスタート。
還元総額70億円、最大20%ポイント還元(上限3万円分)になるお得なアプリです。

キャンペーン期間は、2021年10月25日(月)~2022年1月31日(月)(ポイント利用可能期間:2022年2月28日(月)まで)なので、神奈川県民は速攻スマホにインストールして活用すべきアプリです。いや、神奈川県民じゃなくても利用可能なので、神奈川に良く遊びに行く方は入れておきましょう。

※2022年1月17日の案内で、ポイント付与期間は2022年4月30日まで、利用可能期間は2022年5月31日までに延長されました。

スポンサーリンク

インストールと登録方法

まずはアプリをスマホにインストール。アプリはこちらです。

かながわPay

かながわPay

NETSTARS Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

アプリトップのアカウントをタップして、新規登録します。

電話番号を入力し、認証コードを取得をタップ。SMSで番号が届くので、数字を入力。パスワードを設定したら新規登録ボタンをタップ。

↓下の画面に移るので、名前(ニックネームでも可)、メールアドレス、性別、年代、郵便番号、神奈川との関係(居住や通勤などの選択肢から選ぶ)を入力すると完了します。

個人店は20%、チェーン店は10%還元

使える店舗は、マップやキーワード、GPSを利用し現在地からも探すことができます。よく飲みに行く野毛周辺のマップを見てみると、そこそこ利用できる店舗が表示されます。

個人経営や中小の店舗は、20%還元の店になってます。飲食店だけでなく、セブンイレブンなどのコンビニでも10%還元で利用できます。

利用方法

使い方は参加店舗でQRコードをスキャン。
対応の決済方法は店舗により違うので、事前に確認しておきましょう。

支払い金額を入力し、対応の決済方法を選び支払うボタンをタップ。すると選んだ決済アプリにうつります。

ポイントがかながわPAYアプリに還元されます。ポイントは、決済から付与されるまで8日程度かかります。すぐにポイントが付くわけじゃないんですよね。

かながわPAYアプリにたまったポイントと、決済サービスの独自ポイントを一緒に使うことも可能なので、結構お得に使えるのではないでしょうか。

近所のドラッグストアで利用してみました。普段ならバーコードをピッとやるだけですが、かながわPAYは金額を入力するのでちょっと手間です。

予算に達したら終了

期間内でも70億円の予算を使い果たしたら終了となります。まぁ、どれくらいの利用率になるのかわかりませんが、Twitterなどを見ると早速利用しているかたも多い感じがしますね。

安全を優先するのはもちろんですが、コンビニやドラッグストアでもポイント還元されるので、普段の買い物などでもうまくつかいましょう。詳細は公式サイトで。

※追記
2021年12月17日のニュースによると、今月14日時点で付与総額70億ポイントのうち、付与が完了したのは10億4千万ポイントにとどまっているとのこと。当初還元ポイントの上限は1万ポイントでしたが、12月23日以降は3万ポイントまで引き上げになります。

コメント