Go To EATかながわの電子クーポンを購入実際に利用してみた

How to
この記事は約3分で読めます。

Go To EATのクーポン販売が、神奈川県でも2020年11月6日からスタート。
紙のクーポンは人気らしく、既に第一弾のローソン・ミニストップでの販売は売り切れているようです。

紙とは別にあるLINEを利用した電子クーポン。スマホで電子決済を普段から利用しているので、LINEで簡単に購入できる電子クーポンを購入し、早速使ってみました。

スポンサーリンク

電子クーポンの購入方法

電子クーポンの購入は、LINEの画面で行います。

LINEにGo To Eatかながわを友達追加。
Linkは以下から。(スマホでアクセス)

スマートフォンでご覧ください

会話画面を開くと、メニューが下部に表示されます。(Androidの場合)

Go To EatかながわLINE画面

「購入する」をタップ。10,000円か20,000円のどちらかを選び、進むをタップ。
購入は1度に20,000円まで。期間中、ひとつのLINEアカウントで40,000円まで購入できます。PC・タブレットでは利用できません。

クーポン選択画面

購入者情報を入力。

購入者情報入力画面

支払いはクレジットカードのみになります。

クレジットカード入力画面

これで完了します。

購入完了画面

公式サイトの動画でも使い方を説明しています。

LINE電子クーポンの購入方法・利用方法・残高確認方法

電子クーポンは、スマホ、クレジットカード、メールアドレスの3つが無いと、購入・利用ともできません。

利用できるお店は、スマホのGPS機能を使って、現在地から近くのお店を表示することができたり、駅名などで検索しても付近のお店が表示されるので、わかりやすいです。

電子クーポンで支払いしてみた

早速、関内駅近くにある横浜ベイブルーイングに行って利用してみました。

ビール

ラスポテト大盛り

利用もラインの画面から、利用するをタップします。

Go To EatかながわLINE画面

支払いをGo To EATの電子クーポンでというと、お店のQRコードを示されるので、読み取り、お店と確認しながら金額を入力し、支払います。ほぼPayPayなどと同じような使い方です。

レシートをもらうと、Go To Eatかながわ電子の文字が。

レシート

PayPayでQRコードで支払ったことがある方なら、ほぼ迷わずできるでしょう。

現金と電子クーポンは併用できる

公式サイトにもありますが、併用はできます。

併用可能

画像出典:GoToEatかながわ・よくある質問

電子クーポンは1円単位で使えるのが便利なところ。紙のクーポンはお釣りが出ないので、端数は現金で支払うことになります。

クーポンとオンライン飲食予約のポイントは併用できるのか?

そこで疑問なのが、クーポンとオンライン飲食予約のポイントが併用できるのか?という点です。

  • クーポン支払いの場合でも、オンライン予約のポイントがもらえるのか?
  • 支払い時にクーポンとポイントを併用しての支払いはできるのか?

公式サイトには明確に書かれていないんですよね。
クーポンは各県で発行。オンライン飲食予約は農林水産省と別事業なので、そのあたりの認識がはっきりしていない感じです。

いくつか見たサイトによると、併用しての利用はできるとありました。が、店舗によっても扱いが違う場合もあるようで、はっきりしないところです。実際に試してみないとわからないところです。

Rettyはプレミアム食事券との併用可能の表記

Rettyのアプリを見ていたら、こちら表記をみつけました。

Rettyのスクショ

Rettyは、プレミアム食事券との併用可能と明記されています。
まぁ、Rettyが併用できてそれ以外ができないということもないでしょうから、恐らくはいけるでしょう。

コメント