石垣島旅行〜シュノーケリングで海を散歩、クマノミ団地・珊瑚礁を堪能

石垣島上陸から3日目。
きれいな海を見ていたら、やはり潜りたくなってしまいました。
そこで、急遽前日の夕方にネットで検索。
なんとなく雰囲気が良さそうなショップで予約を取り、シュノーケリングをしてきました。

前日でもショップに予約できた

[ 石垣島 シュノーケリング ]でネット検索。
1ページ目に出てきた唯一の個人経営のショップ、石垣島のシュノーケル 専門店「さんご礁の海から」でウェブ予約しました。

このショップ、予約状況がGoogleカレンダーで表示されるため、状況がわかりやすくていいです。カレンダーには2名分の空きがあったので、すぐに予約。
前日の夕方だったので、念のためすぐに電話で確認したらOKでした。

当日のシュノーケリングスケジュール

シュノーケリング当日のスケジュールはこんな感じです。
今回は午後の出発でした。

  • 1
    13:00に集合
    レンタカーでショップに集合。(車が無い場合は、送迎もしてくれます。)
    シュノーケリングの手順説明。
  • 2
    トイレ、着替え
    トイレを済まし、水着に着替えます。
    ウエットスーツ、マスク、シュノーケル、フィンを合わせながら選びます。
  • 3
    港へ移動
    ショップから数分の伊野田漁港へ移動。
    ここから小さいボートに乗りこみ、ポイントへ移動します。
  • 4
    シュノーケリング
    1回45分くらいのシュノーケリングを、ポイントを変えて2回楽しみます。
  • 5
    終了
    ショップに戻り、シャワー、着替えて終了。 

とこんな感じです。
用意するものは、水着だけでOKです。
ショップではタオルまで貸してくれました。

このショップの良いところ

個人でやっているので、こじんまりしています。
少人数で小さなボートに乗りこみ、気兼ねなく楽しめるのが最大のポイントでしょう。

船酔いしやすいかたも、港からそれほど遠くにはいかないので大丈夫かと。
ひとりで来ている方も多いようで、さらにはリピーターが多いですね。

設備も、トイレ2ヶ所、シャワー3ヶ所、更衣室3つありますので、混むこともありません。

タオルも貸してくれて、サンダルも貸してくれるので、水着さえあればOKです。

このきれいな海を覗いておくべき

もちろん色々な楽しみ方がありますが、ダイビングかシュノーケリングはやっておいたほうがいいでしょう。
このきれいな海を上から見るのと、中で見るのは感覚が違いますから。あくまでも個人の感想ですが。

ショップの場所と港はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA