ホットサンドメーカー【和平フレイズ】を購入 色々と焼ける小さなオーブン!

焼きあがったホットサンド グッズ
この記事は約3分で読めます。

世の中かなり前からキャンプブームが続いていて、かなり乗り遅れた感はありますが、新しくホットサンドメーカーを購入しました。

以前購入したホットサンドメーカーもあるんですが、たまたま酒場ライター・パリッコさんのデイリーポータルZの記事を見て、「こ、これやりてー!」と思い、同じものが欲しくなってしまったのですよ。

その記事はこちら。

早速Amazonで検索。

やたらと口コミ件数の多い、ヨシカワのホットサンドメーカーが検索時に納期1~2ヶ月となっていたので、同じような価格、写真も同じような感じのこちらを購入しました。

こちらもベストセラー1位の表示があったので、どちらも売れているのでしょう。
届いた商品がこちら。

ホットサンドメーカー

スポンサーリンク

和平フレイズ・ホットサンドメーカーの仕様

手に持つと、とても軽い!測ってみたら386g。アルミ製です。

中は両面とも、斜めの焼色ライン付くように筋が入っています。
表面は、アルミにシリコン樹脂塗装していると書いてあります。

ホットサンドメーカーの中

上下のパンの接合部分は、180°以上曲がるので、テーブルなどにおいた状態で焼きたいものを挟んだほうがいいでしょう。

ホットサンドメーカー側面

この状態で接合部分をずらすと外れ、片面のみで小さなフライパンとしても使えます。

ではまずは、基本のホットサンドから焼いてみます。

ホットサンドは中ふんわり焼ける

今回の具材は、レタス、ハム、チェダースライスチーズ、目玉焼き。月見サンドイッチみたいな感じです。

目玉焼きは、トースターで予め焼きます。

生卵の状態

目玉焼きの状態

 

この目玉焼きプレートも、超便利です。トーストと一緒に卵が焼けます。

 

焼けた目玉焼きを、トーストに乗せてサンド。

焼く前のトースト

目玉焼きを乗せたトースト

 

焼いていきます。

焼いているホットサンドメーカー

アルミ製なので熱伝導率がいいのか、強火だとすぐに焦げるので、弱火で。
様子をみながらこまめにひっくり返し、焼けたのがこちら。

焼けたホットサンド

半分に切って食べてみます。

焼きあがったホットサンド

ちょっと卵が緩めで、黄身が垂れました。
それほど具材も多くなかったからか、ギューッと潰れることもなく、外カリッと、中はふんわりな感じで焼けました。

パンとチーズとハムって、最高のトリオ。

鶏の手羽先も簡単に焼けて美味い

パン以外のものも試してみました。

鶏の手羽先をそのままみっしりと並べ、両面に塩コショウして焼きます。
鶏の手羽先

弱火で様子を見ながら、じっくりと焼きます。
途中、ひっくり返す時に隙間から油がこぼれるので注意。

ジャン!ウマウマです。

手羽先焼き

そして、もう一品。別のホットサンドメーカーで作りました。
じゃがいもをスライサーでスライスして、両面をスライスチーズで挟んで焼きます。

じゃがいもスライスチーズ

焼き上がったら、バターをのせてヌリヌリ。

じゃがいもスライスチーズ焼き上がり

これもかなり気に入りました!

TwitterやInstagramにも、たくさん投稿があるので、うまそうなヤツを見つけたら真似して焼いてみたいと思います。

とりあえ、一家に1台は必須かもしれません。

コメント