Go To Eatキャンペーンは横浜でどんな感じで利用できるのか調べてみた

グルメ
Beautiful vibrant shot of traiditonal Korean meals
この記事は約4分で読めます。

2020年10月1日からスタートした「Go To Eat キャンペーン」。

対象の店舗で利用できる「プレミアム食事券」と、同じく対象の店舗で利用できる「オンライン飲食予約」の2本だてで行われています。

全国で利用できるのですが、いまいち利用のしかたがわかりません。

私の住むここ横浜ではどんな感じで利用できるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

Go To Eatキャンペーンの期間

★プレミアム食事券

  • 販売期間 2021年1月末まで
  • 有効期限 2021年3月末まで

プレミアム食事券の販売については、各都道府県別に事業者が販売するようです。

★オンライン飲食予約

  • ポイント付与の期限 2021年1月末まで
  • ポイントの利用期限 2021年3月末まで

オンライン飲食予約については、来店期限を定めているサイトもあり、3月末までに5月31日までの来店予約で使えるとしているところもあります。※詳細は各サイトで確認ください。

プレミアム付き食事券の販売状況

1万円で12,500円分の食事券が購入できるプレミアム食事券。
1回の購入で2万円(額面25,000円分)まで、購入可能です。

各都道府県別で販売されるのですが、神奈川県は現時点(2020年10月2日)では販売されていません

農林水産省のサイトで、発売が決まった県から随時掲載になるようです。

 

※追記
神奈川県は、2020年11月6日より販売が決定しました。
LINEでの電子クーポンか、ローソン、ミニストップで買える紙クーポンです。詳細は以下のサイトで。

オンライン飲食予約

ポイントを得るには、キャンペーンに参加しているグルメサイトを使って、キャンペーンに参加している飲食店にオンラインで予約に限られます。

ややこしい書き方ですが、グルメサイトに掲載されているすべての店舗が参加しているわけではありません。そして、スマホやパソコンでのオンライン予約だけが対象です。

ポイントは来店人数1名に付き、

  • ランチ   500ポイント
  • ディナー 1,000ポイント

がもらえます。1回の最大予約は10人まで。なのでディナーの場合で、最大10,000ポイント。予約した方のアカウントに付与となります。

他に各グルメサイトにより、特典があったりします。

このポイントは、初回来店時には利用出来ず、2回目に予約来店した対象店舗から利用できます。2回目に予約・来店でもポイントはもらえます。

ポイント付与日と独自特典

ポイントの付与日や、独自の特典はグルメサイトにより違います。
最短で翌日から、来店翌月の15日と幅があるので、即次の予約で使えるわけではありません。

ポイント付与日 独自特典
ぐるなび 来店翌日から8日後 ぐるなびポイント100/人(ランチは25/人)
食べログ 翌月10日頃までに
ホットペッパーグルメ 来店の7日後※1
Retty 来店の8~14日後
一休.com 翌月10日 その場で使える一休ポイント10%(10月末までの予約分)
Yahoo!ロコ 来店から7日後以降 初回は予約金額の20%PayPayボーナスライト※2
ヒトサラ 最短で来店日の翌日、最長で翌月3日頃 ディナー予約の場合150ヒトサラポイント/人
EPARK 表記なし
LUXA 来店後(期日は不明)
OZmall 翌月11~15日頃

※1、ホットペッパーグルメは、10月23日までの来店分は違います。
※2、コース料理予約の場合。席のみは、1予約につき1,000円相当。

ポイントは各サイトを横断しては使えないので、一つのサイトを選んで利用することになるでしょうね。一定以上の金額を使わないと付与されないなど、細かな条件も各サイトにより違うので、利用する際は条件をよく読みましょう。

まとめ

購入するだけで使えるプレミアム食事券のほうが、初回から割引に利用でき、圧倒的に使いやすそうですが、神奈川県では何も明らかになっていないようなので、オンライン予約を利用するしか現時点ではないようです。

予算もあるので、東京・神奈川が売り出したら、あっという間に無くなってしまうというのもあるのでしょうか?細かい事情はわかりませんが。

※追記

その後、最低利用価格として付与ポイント未満の利用は対象外になったり、鳥貴族グループでは不正利用が多発し、席のみの予約はできないなど、店舗により条件が変わったりもしています。

イギリスでは、イギリス版のGo to Eatで感染が拡大したという記事もあるので、慎重にいきましょう。

コメント