クロスカブ(JA45)に純正ではないピリオンシートを取付けてみたが・・

ピリオンシート上から カブ
この記事は約3分で読めます。

クロスカブ110をタンデム仕様にしようと軽く悩んだ挙げ句、いつものように最終的には価格で決めました。
ホンダ純正のピリオンシートではなく、それの半分くらいの価格のシートを楽天で購入。

外が暑すぎたので取付けずに、しばらく部屋の片隅に放置していましたが、そろそろ付けてみます。

スポンサーリンク

純正キャリア用ピリオンシートを購入

購入したのはこちらの商品。
楽天市場のトップセンスという、バイク・カー用品専門店で購入しました。

購入時の価格は、3,010円(税込)送料無料。
他のショップに全く同じ画像の商品で2,080円というのもありましたが、そちらは送料が1,030円かかるので、ほとんど同じ金額。どちらで買っても同じでしょう。

純正と名前がついていますが、ホンダ純正ピリオンシートではなく、純正キャリア用のピリオンシートです。
純正キャリアに取付け可能ということですね。(たぶん)

なので、HONDAのロゴも無く、真っ黒です。

ピリオンシート寸法

シートの寸法はサイトに記載のとおりでした

丸みがある方が、後ろです。

シートの厚みは6cmあります。

厚みは6cm

後ろ部分のレザーが斜めに折返しになっているところなんて、ホンダ純正と似てます。

裏面には4ヶ所にボルト・ナットと固定金具がついてます。

ピリオンシート裏面

シートの裏面です

シートの金具

ボルトと金具のアップ

これをうまいこと引っ掛けて、ナットを締め上げれば終わりでしょう。
特に取説などは入っていませんでした。

ボルトの位置を知りたい方は、先程の販売サイトにミリ単位で書いてあります。
取付けられるか不安な方は、見ておくといいかもしれません。

では、取付けてみます。

サブリアキャリアに引っかかり完全に入らない

まずはドンとそのまま載せてみました。

ピリオンシート

画像では判りにくいですが、このピリオンシートはリアキャリアと横幅がほぼ同寸法のようで、延長で付けたサブリアキャリアの両サイドのフレームが当たり、押し込んでも入ってくれません・・・。

サブリアキャリアのナットを緩めたりしましたが、広がらないし、蚊に刺されるしで、諦めました。

ピリオンシート横から

後ろが少し浮いています

そして裏側のボルトも前側の2つは引っかかりがある部分で固定できますが、後ろの2ヶ所はサブリアキャリアのボルトが邪魔で、引っかかるところがありません。

とりあえずギュウギュウ押し込んで、前側2つのナットを締め上げ、後ろはどこにも引っ掛けずにナットを締めただけです。

リアキャリア裏側

向かって右、後ろ側の金具はどこにも引っかかってません

手で押しても動かないので、大丈夫でしょう。
もうこれでベストということで、良しとします。

取付け完了、リアサブキャリアのギシギシ音が解消される

仕上がりはこんな感じです。

クロスカブ横から

リアボックスとピリオンシート

サブリアキャリアの引っかかり部分が、グニュッとなってエクボみたいになっています。
とりあえず人は座れそうなので、大丈夫でしょう。

キツキツのピリオンシートを取付けたことで、リアサブキャリアから鳴っていたギシギシ音が無くなったのは、ラッキーでした。

きっちりと取付けたい方には、この組合せはおすすめしません。

あとは後ろに乗ってくれる可愛いギャルを探しに街へ!

スポンサーリンク
カブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギリズム

コメント