クロスカブ110【JA45】のブレーキレバーを交換してみた

曲がったレバーと新品レバー カブ
この記事は約4分で読めます。

あれは2019年9月の台風の時。

 

自宅に雨ざらしで停めていたクロスカブ110が強風で倒され、フェンスにブレーキレバーが引っかかり、一点に力が集中したせいでブレーキレバーがグニャリと曲がってしまいました。

なんとか指が届くので、そのまま放置していましたが、新年なのでここらで一丁、自分で交換してみようと、レバーを購入。

なんとか交換してみました。

スポンサーリンク

購入した部品と作業の際に使った道具

クロスカブJA45のブレーキレバーは検索したら、ナナカンパニーさんしか出てこなかったので、そちらの通販サイトで純正品を購入。

型番は 53175-K88-Y00

JA45ブレーキレバー

購入時の金額は、

  • ブレーキレバー 1,490円
  • 送料   770円
  • 消費税  149円
  • 合計  2,409円

これショップに頼んだほうが安かったのでしょうか?近所の販売店にも連絡せずに買ってしまいました。

使った道具は、以下のものを使いました。

  • 10ミリのレンチ
  • モンキーレンチ
  • プライヤー(ラジオペンチのほうがいいかも)
  • グリススプレー(ダイソーで購入)

 

ちなみにレンチは、こちらの格安品を使ってます。

created by Rinker
サンアップ(SUN UP)
¥500 (2020/09/24 17:13:58時点 Amazon調べ-詳細)

ブレーキレバー交換の手順

交換はこんな感じの手順で行いました。

ブレーキレバー交換の手順
  • 1
    ブレーキレバーの保護ゴムを外す

    ブレーキレバーの根元のゴムは、穴をボルトに引っ掛けてあるだけなので、手で簡単に外せます。外してずらしておきました。

  • 2
    ボルト・ナットを外す

    レバーの付け根のボルト・ナットを外します。上も下も、10mmのボルトなので、下をレンチで固定して、上をモンキーレンチで回して外しました。

    ボルトを外す

    はめる時も同様の手順でやるのがおすすめです。

    外したボルト・ナットはこちら。

    ボルト、ナット

  • 3
    前ブレーキを最大限に緩めて、ワイヤーを外す

    ボルトを外したら、ブレーキレバーに引っ掛けてあるワイヤーを外すのですが、その前に前ブレーキの調整を最大限ゆるめておきましょう。

    前ブレーキワイヤー

    そうしないと、ワイヤーが外れてくれません。
    ワイヤーをゆるめて、ブレーキレバーの角度を変えながら、レバーの溝からワイヤーを外します。

    外した状態はこんな感じです。

    ブレーキレバーを外したところ

  • 4
    新しいブレーキレバーにグリスをスプレーし取り付け

    100均のダイソーで売っていた、グリーススプレーを新しいブレーキレバーに噴射。軽く拭き取ってはめます。

    グリスを吹き付ける

    はめるところが、一番難関かもしれません。

    プライヤーでワイヤーの先端を引きつつ、ブレーキレバーの溝とワイヤーを合わせ、先端のドラム状の部品を引っ掛けます。

    前ブレーキのワイヤーを最大限にゆるめておかないとかなりやりづらかったです。

  • 5
    逆の手順で戻す。

    先程の逆の手順でボルトを取り付け、ゴムのカバーをします。

    取替完了

  • 6
    前ブレーキ調整

    ゆるめた前ブレーキの調整を忘れずに。
    やり方はオーナーズマニュアルにも書いてありました。

不安な方はショップでやりましょ

交換前のレバーと新品を並べてみると、結構曲がってます。

曲がったレバーと新品レバー

今度はこれをバーナーで温めて曲げてみようと思います。

今回自分でやってみましたが、不安なかたはショップでやってもらいましょう。なんせ、安全に関わる部分ですからね。

 

交換手順は、こちらのサイトを参考にさせてもらいました。

上記サイトはスーパーカブのブレーキレバー交換ですが、構造的には同じなのでかなり参考になりました。ありがとうございます。

スポンサーリンク
カブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギリズム

コメント