バイクグローブ【IRON JIA’S】のスマホ対応、すべり止め付き夏用を購入

カブ

バイクに乗り出して気になるのが、手の甲や腕の日焼け。
今はまだ梅雨時期なので、カンカン照りの日はそれほど多くないですが、それでもかなり日に焼けます。
長袖を着ていても、手の甲は出っぱなしですからね。
おっさんになると、日に焼けると皮膚にシワが増え、シミも出てくるし、なかなか消えません。

日焼けだけでなく、長時間ハンドルを握っていると振動などの影響も受け手のひらもやられます。
さらに万が一の事故の時も、素手だったらえらいことになりそうです。

バイク用品点で見ると結構いい値段がするので、最初は「軍手でもいいかなぁ」なんて思いましたが、ネットでみると意外と安いので購入してみました。

スポンサーリンク

IRON JIA’Sのバイクグローブスマホ対応夏用を購入

バイクグローブを購入する際に条件として考えたのは。

  • 薄手で夏用のもの
  • ナックルガード?みたいなものが付いていたほうがいいかも
  • スマホ操作ができる
  • 安くていいか

 

まぁ、安くていいでしょ。
手袋って消耗品な気がしますから。

そして選んだのがこちら。IRON JIA’S。


購入時、Amazon売れ筋ランキング2位になっていました。
Amazonの売れ筋ランキングは1時間ごとに更新されますので、今ランキングを見ても違うかもしれません。

バイクグローブのサイズの測り方

各販売ページにサイズの測り方が書いてあります。
メーカーによってサイズ感が違うでしょうから、その商品の測り方とサイズで購入したほうがいいでしょう。
購入したバイクグローブのページにもサイズの測り方が出ていました。

Take a tape measure and wrap it around your hand over the knuckles and make fist.

出典:Amazon.co.jp

と書いてあります。
手のこぶしにぐるりとメジャーを巻いて、握りこぶしを作れ

という感じの意味ですね。
イラストの手の状態でメジャーを巻き、拳を握って測ると、19cmくらい。サイズ表を見るとLサイズでした。
このグローブ販売ページでは、Mサイズが無く、L、XL、XXL〜しかありませんでしたが。

実際の商品画像と素材

Amazonプライム会員なので、商品は翌日の午前中に届きました。
箱を開けると、ビニールのケースに入っています。

手のひら側は滑り止めのブツブツがついています。
親指と人差指の先端は、スマホに反応するような素材です。

手の甲側には、拳を守るナックルガード。指の方には空気を取り入れる穴もついています。

タグの表示によると、素材は

  • 70% ポリエステル
  • 15% ナイロン
  • 15% PVC(ポリ塩化ビニル、いわゆる塩ビ)

 

MADE IN CHINAです。

手にはめてみるとこんな感じです。

あれ、ちょっとゆるい。
Lサイズを注文したはずなのに・・・。
と思ったらXLサイズでした・・・(汗)。

サイズ間違えて注文してました・・・

Amazonの注文履歴をみると、Lサイズではなく、XLを注文していました。
まぁ、涼しいのでゆるくていいかな。
とりあえず自分を納得させて使おうと思います。

スマホもちゃんと反応して操作できますが、サイズが緩いので指先が少しあまり使いづらいですね。
指紋認証なので、手袋の指先を切ってしまってもしいいかもしれません。

使用感に関しては、しばらく使ってから感想を書こうと思っています。

 

※追記
長い距離を走る時はグローブしたほうが断然楽です。
指先部分は、数ヶ月も使うとスマホには全く反応しなくなります・・・。
指先を切って使うのがいいかもしれませんね。

コメント