常に手前に表示を可能にする【最前面でポーズ】を使ってみた

Windows
この記事は約2分で読めます。

PCのデスクトップにいろんなアプリを立ち上げて、資料を見ながらメモ帳で記事を書いたりする時など、常にメモ帳を手前に表示しておきたい時があるんですよね。

Windowsの機能にそういったものが見つからなかったので、ベクターで最前面でポーズというフリーソフトをダウンロードしてみました。

「Pause」キーを押すだけという簡単操作で、使いやすいです。

スポンサーリンク

最前面でポーズはインストール不要

最前面でポーズは以下のベクターのサイトから無料でダウンロードできます。

ダウンロードしたら、圧縮ファイルを展開し、フォルダの中のアイコンをダブルクリックするだけで起動します。

最前面でポーズのアイコン

常に手前に表示したいアプリを一番手前にして、Pauseキーを押すだけ。すると、以下のメッセージがメッセージが通知され、常に手前に固定されます。

最前面に設定の通知

メモ帳を最前面にした場合

解除する時は、再度Pauseキーを押すだけ。
すると解除の通知が表示され解除されます。

最前面を解除した通知

解除になりました

Pauseキーなんてこれまで使ったことがなかったので、なんかとくした気分ですわい。

設定からカスタマイズも可能

通知表示を無しにしたり、最前面にするウィンドウをアクティブウィンドウから、マウスポイントの下にあるウィンドウにするなど、細かな設定もできます。Pauseキーとは別のキーを割り当てることも可能です。

設定方法は、開発者の公式サイトに詳しく書いてあります。

探すと他にもソフトはあるようですが、これで必要十分。
気に入りました。

コメント