【無料】スマホをウェブカメラにするIriun Webcamを使ってLINE通話してみた

PC
この記事は約4分で読めます。

今年MacBookAirから、WindowsPCに買い替えました。
今回買ったのはBTOパソコンで、WebCamが付いていません。

そんななか、久しぶりにLINEでオンライン飲み会をやろうと言われ、WebCamを買うのもなんなんで、無料で使えるスマホアプリを利用してみました。

これを使えば、スマホがWebCam代わりになるので、超絶便利。余計な出費もいりません。しかも設定もほとんど必要なく、簡単でした。

スポンサーリンク

スマホにアプリ、PCにソフトをダウンロード

事前準備は、アプリとソフトをインストールします。
WebCamのアプリはいくつかありますが、今回は完全無料で利用できる、こちらのアプリを利用してみました。

スマホアプリ Iriun Webcam

まずはスマホにアプリをダウンロード。アプリはこちらです。

Iriun 4K Webcam for PC and Mac

Iriun 4K Webcam for PC and Mac

Iriun Oy無料posted withアプリーチ

 

Android版は4Kの文字がアプリに入っていますが、Mac版は4Kの文字がありません。多少仕様が違うようです。今回はAndroid版で使用しています。

PC、Macソフト Iriun Webcam

ソフトはこちらからダウンロードできます。

ソフトはMac、PCに加え、Ubuntu版もあります。(Ubuntuはよく知りませんが・・・。)

ダウンロードしたら、インストールしておきます。特に難しいことは無かったです。

同じWi-Fi環境であれば勝手に繋がる

利用の手順は、スマホアプリを立ち上げ、PCのソフトを立ち上げるだけ。同じWi-Fiに接続していれば、自動で認識してくれます。超カンタン!

PC画面を映した画像

画質もオートか、サイズを選ぶこともできます。

スマホ画面のスパナマークタップすると、カメラのフロントとバックがアプリの設定画面から選択できます。

カメラ選択

カメラはフロントとバックが選択可能

また画角もランドスケープ(スマホ横向き)とポートレイト(スマホ縦向き)を選択できます。

カメラ設定画面

ランドスケープ(スマホ横)とポートレイト(スマホ縦)が選べます

カメラ画面では、鏡面か通常かの左右反転も選べます。

 

LINE通話で使ってみた

LINEで使うには、LINEのPC版アプリを立ち上げ、左下にある設定を開き、カメラをIriun WebcamにすればOK。

LINEカメラ設定

カメラから選ぶだけです。

音声もどうやら拾ってくれるようですが、今回はヘッドセットのマイクを使いました。

LINE音声設定画面

マイクとしても使える

Snap Cameraも利用できる

ビデオ通話の際に、背景を変えたり、顔にエフェクトを加える機能が、LINEにもいくつか付いています。もっとたくさんの色々なエフェクトを楽しみたいなら、Snap CameraというソフトをPCのに入れてみましょう。

ソフトはこちらからダウンロードできます。こちらも無料です。

 

インストールしてソフトを立ち上げたら、LINEのカメラ設定をSnapCameraにすればOKです。

こんなアニメ顔のエフェクトなど、かなり多くのエフェクトが選べます。

SnapCameraでスクショ

モザイクは後処理で掛けています。

スマホの固定には、ミニ三脚とかがあると便利。うちではこんなのを使っています。

たまにしかWebCameraを使わないならこれで充分

WebCamを購入するとなると、安くても1,000円以上はします。

 

頻繁にWeb会議やミーティングをするなら必要でしょうが、たまにしか利用しないのなら、このスマホアプリで充分でしょう。画質もいいですしね。

コメント