2021年3月31日(水)は最強の開運日な理由

イベント
この記事は約2分で読めます。

メールをみていたら、今年(2021年)の最強の開運日が3月31日(水)だというじゃないですか!

普段そういうことをほとんど気にしないようにしていますが、最強だといわれ、そしてそうなる日は今年はこの日しか無いと言われると、すげー気になるじゃないですか!
なので、忘れないように記しておきます。

これを目にした方も忘れずに。

スポンサーリンク

2021年3月31日(水)は3つの開運日が重なる日

この日は、カレンダーに書いてある暦注の開運日が3つも重なる日なんです。その3つとは。

  • 天赦日
  • 一粒万倍日
  • 寅の日

それぞれどんな日なんでしょう。

天赦日とは

Wikipediaにはこう書かれています。

てんしゃにち、てんしゃび。暦には「天しや」と書かれ、選日にも書かれる。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

出典:Wikipedia暦注下段より

一粒万倍日とは

同じく、Wikipediaを見ると、こう書いてあります。

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。(中略)

購入した金額の何万倍にも増えるということで、宝くじを買うのに良い日ともされる。一粒万倍日には「本日は一粒万倍日」の掲示を出す宝くじ売り場もある。

出典:Wikipedia一粒万倍日より

寅の日とは

旅立ちに良い日とされ、またお金を使っても戻ってきてくれるという意味もあります。

このことから、金運の願い事が叶うとされています。

3つが重なる日は、今年はこの日のみ

今月は「一粒万倍日」と「寅の日」の2つが重なる日は、3月7日(日)19日(金)の2日あります。ですが「天赦日」を加えた3つが重なる最強の日は3月31日(水)のみ。そして、今年3つが重なる日はこの日のみなのです。

こう言われると、なんかしらお金に関する何かをしたいと考えてしまいますわな。やっぱり。

宝くじとか、財布を買うとか、投資するとかしたいものです。
何をすればいいのかわからない場合は、ココナラで何をすればいいか?占ってもらうというのもいいかもしれません。

とりあえず、わたしはその日は宝くじかなぁ。

コメント