映画【ヴェノム】トム・ハーディが楽しんでる感じが萌

映画「ヴェノム」観てきました。
予備知識をなんにも持たずに観ましたが、MCUらしく安心して観れる作品になってます。
自分の弱点を自分で告白したりと、ツッコミどころもたくさんある映画ではありますが・・・。

宣伝では最も残虐なダークヒーローと言っていますが、血もまったく見えないし、人を食い殺すシーンも見せてくれませんし。頭から食いついたはずなのに、跡形もなくきれいサッパリ。

一番気持ち悪かったのは、ヴェノムに寄生されてゴミの中からチキンを拾いむしゃぶりついたあと、トイレで吐くシーンかな。

トム・ハーディが楽しそう

ヴェノムに寄生されたエディ(トム・ハーディ)が大暴れするのですが、なんだかとてもトム・ハーディが楽しそうに演じているように見えました。ロブスターの水槽に入って食い散らかしたり、とにかく派手で無敵なヴェノム。マシンガンやドローン爆撃もなんのその、ガンガン行くので何も考えずに安心してアクション(CG)がガンガン見れますよ。

ソニーピクチャーズの予告でやたらかわいいと言ってますが、可愛くはないだろ。


長ーいエンドロールの後に、スパイダーマン

上映前にエンドロール後に映像があると予告されていたので、本編終了後も待っていました。
主要キャスト、スタッフの短いエンドロールの後に、マーベル映画お得の次回作のさわりをちょっぴり出し映像で次への期待を持たせた後、今度は長ーいエンドロール。

もうなんもないよね?と思わせてからの、スパイダーマンのアニメが始まります。

知らなかったのですが、これ2019年に公開されるアニメ「スパイダーマン:スパイダーバース」の一部なんですね。アニメには二人のスパイダーバースが登場します。

YouTubeに予告編がいくつかありました。




予告をみるとスパイダーマンは二人どころじゃなく、もっと出てきます。

どうやらマイク・モラレスというピータパーカーが死んだ後の、二代目スパイダーマンが主人公。
そしてさまざまな次元のスパイダーマンが一同に会する世界が舞台になるようです。

コミックだとスパイダーマンってたくさんいるんですね・・・。知らなんだ。
参照:NAVERまとめ

MCU映画はほとんどの作品を観ていますが、コミックは世界が複雑になりすぎるので見ていないのであんまり知らないんですよね。ディズニーアニメは子供向けって感じだし・・・。

うーん、ヴェノムがスパイダーマンから登場したキャラクターなのは判りますが、ここでスパイダーマン流さなくてもいい感じがしたのは私だけでしょうか。

なんとも最後は蛇足でしかない感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA