Amazonでバカ売れしてるKaedear(カエディア) バイクスマホホルダーを取付てみた

カブ
この記事は約3分で読めます。

クロスカブにベンダのスマホホルダーを取付ていますが、付けてから2年以上経過しだいぶヤラれてきました。樹脂部分は劣化してホルダーを緩める部分は回らなくなってしまい、スチール部分もサビがでています。新しく取り替えようと思い、Amazonを見るとやたらと売れていて高評価の、こちらのスマホホルダーを発見。


長いものに流されがちな私は、これでいいかと思い購入してみました。

スポンサーリンク

Kaedearバイクスマホホルダーを購入

Kaedearというスペルを見ると「買え!親愛なる友よ」みたいな意味にとれなくもない気がしてしまいます。まぁ、なんだかわかりませんが・・・。

かなり売れているのか、YouTubeなどでスマホホルダーなどと検索しようもんなら、この商品をレビューしている方がかなり多いです。7万回以上再生されているこちらの動画とか。

使い方は上記の動画を見て分かる通り、スマホを置くと背面にあるボタンが押され、スマホの4つの角をガチッとホールドしてくれます。取外しは、左右に飛び出たアームを握って縮めるとホールドが解除になります。このワンタッチ操作感がいい感じです。

取付は22ミリのアタッチメントで

取付はハンドルのバーにバーマウントを固定して、ホルダーを上から押し込んでジョイントなっとで締めるだけと簡単です。バーマウントは大きめサイズになっており、ハンドルの径に合わせて付属の3種類のアタッチメントかゴム板で調整します。クロスカブの場合、22ミリのアタッチメントでピッタリでした。

ちょっとピンぼけですが・・

ハンドルにアタッチメントを巻いて、バーマウントをぐるりと回し、付属の六角レンチで締めて固定します。

画像は取付完了後に撮っています。本来はバーマウントを取り付けて、上のホルダーをはめ込みます。説明書が入っているので、迷うことはないでしょう。

スマホの脱着がワンタッチに

スマホを置くだけで固定できるので、脱着がかなり楽になりました。
しかし、スマホの裏にリングなど厚みのあるものを付けているとうまくハマらないので注意しましょう。私もスマホの裏にセリアで買ったカードホルダーのようなものを貼り付けているので、ぐっと角を入れてあげないと一発では固定できませんでした。不安な場合は、付属のゴムを利用してコーナー部分に引っ掛けてあげましょう。

しばらくはこれでいきます。

上位機種ならワイヤレス充電も可能

私のスマホはワイヤレス充電に対応していないので買いませんでしたが、ワイヤレス充電に対応のスマホなら、こちらの上位機種が良いかも。

電源をホルダーに繋いで、スマホを置くと充電がされるとかなかなかいいです。
Amazonバイクアクセサリーの売れ筋ランキングはこちら。

スポンサーリンク
カブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ギリズム

コメント