YouTubeを見る際に覚えておくと便利なショートカットキー

YouTube
この記事は約2分で読めます。

YouTubeをPCで視聴する際に、ショートカットキーを覚えておくと視聴環境が更に快適になります。特にYouTube中毒のように、ダラダラと動画を視聴し続けている方にはなおのこと。
ショートカットキー一覧を表示する方法と、再生の際に便利なショートカットキーを紹介します。

スポンサーリンク

ショートカットキー一覧を表示する方法

PCで視聴中にショートカットキーを表示するには、自分のアカウントのアイコンをクリック。

下の方にある、キーボードショートカットをクリック。

するとショートカットキーが一覧表示されます。

当たり前ですが、ほとんどが再生に関するショートカットです。

便利なショートカットキー

出番が多いであろうショートカットキーを紹介します。

再生、巻き戻し、早送り k、j、l

  • k 再生 一時停止
  • j 巻き戻し
  • l 早送り

再生はスペースキーでやるほうが一般的かもしれないですが、キーが3つ並んでいるので、何度も見たい場面や細かく見返したい場面などでは活躍するかもしれません。
ちなみに左右の矢印←→キーを押すと、5秒巻き戻し・早送りです。

再生速度の変更 Shift + < または >

  • Shift + < 再生速度を下げる
  • Shift + > 再生速度を上げる

マウス操作だと3クリック必要ですが、これなら早く変更できます。

再生時間の最初や特定の%へ移動 数字キー 0~9 

0を押すと動画の最初に戻ります。その他1から9は、動画の再生時間の10%から90%の各位置に移動できます。それほど使うこともないかもしれませんが、動画を見返して重要な場所に素早く飛びたい場合は覚えておきましょう。

他にもありますがご利用はほどほどに

他にはチャプター間の移動や、字幕に関してのショートカットキー、360°動画のショートカットキーなどもあります。
ショートカットキーは覚えておけば便利ですが、全部使うわけではないので、よく使いそうなものだけ覚えておけば充分です。マウスの方が扱いやすいところもありますから。動画の視聴もほどほどに。

コメント