YouTuberの収益が丸裸?登録者数ランキングなどがわかるサイト

How to

YouTubeの盛り上がりが、2020年になって更に上昇している気がします。テレビで活躍する芸能人も、続々とチャンネルを開設。

ヒロミのYouTubeチャンネルなんぞは、2019年12月27日に開設して、かなり再生されてますしね。

やっぱり、広告収入を考えると個人のチャンネルを持つというの強みです。

そこで気になるのが、YouTubeでどれくらい儲かっているか?

正確な数字はYouTubeと本人にしかわかりません。
しかし、収益の目安が表示されるサイトがいくつかあるんです。

スポンサーリンク

YTSC(YouTube Subscriber Counter)

 

一番上の検索窓に、チャンネル名か、YoutubeチャンネルのURLをコピペすると、そのチャンネルの登録者数や、累計再世数、累計動画本数が見れます。

以前はリアルタイムに登録者が分かりましたが、YouTubeの仕様変更(2019年8月30日)により、切りの良い数字でしか表示されなくなったんですね。

 

その下には、動画ごとの再生回数、コメント数、高評価数、低評価数、収益の目安(ドル表示)などが表示されます。

NoxInfluencer

 

中国、北京にあるノックスデジタルエンターテインメントが開発元。
YouTubeの登録者数に関してはYTSCと同じですが、世界ランキングや国内での順位、動画数、推定収益(円表示)など詳細なデータが分かります。

chromeのプラグインも提供しているので、YouTubeのサイト上でデータの表示も可能です。プラグインはこちら。

Nox Influencer for YouTube

 

またYouTubeだけでなく、Instagramのランキングも表示できます。

このサイトが、今の所一番見やすいですね。

 

 

以下の2つのサイトは、収益の目安はわかりませんが、国内のランキングやYouTube関連のニュースサイト、情報が見れます。

Top YouTuber

 

人気YouTuberは、サブチャンネルやゲームチャンネルを展開していますが、こちらのサイトではそれら所有チャンネルを合計したYouTuber別のランキングをトップページにおいています。

チャンネルの登録者数では、国内では「はじめしゃちょー」なのですが、複数の所有チャンネルの合算となると、やっぱり「ヒカキン」が一番なのですね。

でも、ちょっとランキングがおかしいかも・・。

その他には、動画再生数ランキングや、週間チャンネル登録者数ランキングなど、様々なランキングを見ることができます。

Yutura(ユーチュラ)

 

こちらは、累計、月間、週間、日間の登録者数ランキングや、再生回数ランキングを見ることができます。

ランキングだけでなく、YouTube関連のニュースを数多く投稿しているので、読み物としても面白いかもしれません。

YouTubeで稼げる可能性はあなたにもある

YouTubeの現在(2020年1月時点)の規約では、収益化できる条件は以下のとおり。

  • 登録者1,000人以上
  • 過去12ヶ月で総再生時間4,000時間以上
  • YouTubeの審査に承認されること

 

最初のハードルは高く感じますが、意外と何気ない無編集の動画が100万回再生超えしていたりするので、可能性は感じます。

特に犬猫などのペット動画は、需要がかなり高いので、飼っている方はやってみるべきです。

何がとにかく思いついたらYouTubeに動画をアップしてみてはいかがでしょう。もちろん、YouTubeのポリシーに準拠した内容で。

コメント