L字ファスナー型長財布を再度購入。使い勝手が良かったので違うメーカーのモノを買ってみた

財布が壊れました。
L字ファスナーの長財布を使っているのですが、購入から3年2ヶ月。ファスナー部分の布地に穴が空き、引っかかって開閉が不自由になってしまいました。

ファスナー部分が取れました

これをきっかけに小さい財布に移行しようかとも考え、持っていた無印良品の小さい旅行用財布を使っていたのですが、札の出し入れが非常にしづらい。なるべくクレジットカードかApple PayのSuicaで決済したいのですが、小さい飲食店や地方のスキー場などでは、まだまだ現金のみの場所も多いので、現金は持っていたいですからね。

また長財布を買おうかなと、悩んだ末に使い慣れたL字ファスナーの長財布を再度購入しました。
これまで使っていたメーカーとは違いますが、ほとんど形状は同じです。

L字ファスナー長財布の気に入っているところ

長財布は大きく分けると、3つの種類があります。

  • 二つ折り
    二つに折りたたむタイプ。ファスナー無し、ファスナー有りがある。
  • ラウンドファスナー
    ファスナーがコの字に付いたタイプ。
  • L字ファスナー
    ファスナーがL字についたタイプ。

他にもあるかもしれませんが、大きくこんな感じでしょう。

二つ折りは以前使っていましたが、札を取り出すときに逆方向に折り返して使うので、カード類など財布の中身がほぼ見えてしまいます。そして大きい割には収納もそれほどいいと思わないんですよね。
ラウンドファスナーは収納力は大きくていいのですが、両側にマチがあり幅が厚くなりがちです。
L字はちょうど2つのタイプの間くらいの収納力を持っていて、厚みがそれほど大きくないのがいいんです。

L字ファスナータイプでもっと厚みを薄くしたい場合は、ファスナーが付いていない側にマチが無いものを選べばいいのですが、ただそれだと奥に入れたカードが取り出しにくそうなんですよね。

楽天市場でMURAのL字ファスナー長財布を購入

そして今回購入したのはこちら。

平日午前中に注文して、翌日午前中にゆうパックで届きました。
ダンボールを空けると、緩衝材を入れて丁寧に梱包されています。

緩衝材を取り除くと、透明なビニールに包まれた箱が現れます。

空けると財布は更に袋に入れられており、革の表面が傷つかないように丁寧に入れられていました。
取り出したのがこちら。

色はバイオレットです。

表の片側にファスナー付きポケットが付いています。
ここにはよく出し入れするカードキーを入れています。

中はこんな感じです。

カード入れが片側6枚合計12枚収納できます。
ファスナーがない側にはマチが付いているので、大きく開いてカードが取り出しやすいです。

カード入れの外側にも札などを入れられるポケットが両側に付いています。

私は1万円札をこのポケットに入れて、千円札・5千円札は出しやすいようにカード入れの手前に入れています。

真ん中のポケットは小銭入れですが、ファスナーはありません。

ここに小銭を入れていますが、こぼれることは全くありません。
ファスナーが無い分、財布が厚くならないし、小銭も見やすく取り出しやすいです。

これまでもL字ファスナーだったので、使い勝手は変わらずいいですね。

前回購入したLEATHER Gとの比較

買い換える前に使っていたのは、同じ形状のLEATHER Gというところの財布でした。

並べてみると、大きさや形状はほとんど同じです。

上:LEATHER G
下:今回購入したMURA

手触りはこれまで使っていたLEATHER Gのほうが柔らかいく、今回買ったMURAは硬めですね。
これが経年変化なのか、元々そうだったのかは・・・忘れました。

重量はサイトによれば、LEATHER Gが145g、MURAが約185gと40g差です。

MURAはスキミング防止フィルム内蔵ですが・・・

MURAの方にはスキミング防止フィルムを内蔵しており、非接触型のスキンミングを防止してくれるそうです。
ですが非接触型のスキミングで盗めるとされている対象のカードは、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードや、nanaco、Ponta、QUICPayなどのカード。
これらは内蔵されているICチップの暗号化技術が高く、スキミングしたところで現時点では犯罪に使いづらいようです。

MURAの販売ページにある日本クレジット協会の公表した調査というのも検索しても見当たらず、ここはちょっと眉唾な感じがします。
クレジットカードやキャッシュカードは、非接触ではスキミングできませんから。

All Aboutにこんな記事もあるので、現時点では非接触型スキミングでそれほど被害があるわけではなさそうです。
参考 接触式・非接触式カードについて カードスキミングの違いを知るAll About

LEATHER Gの方は、やたらとレビュー件数が多く満足している方が多そうです。

しばらく使っていきます

バイオレットというこれまで買ったことの無い色にしてみましたが、色合いが濃いので割と落ち着いて見えます。
おばさんのパーマみたいな紫ではないです。

ブランドに興味が全くないので、1万円以下でこのフォルムなら充分。

しばらく使って行きたいと思います。できるだけ長く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA