はじめてのラクマ利用 出品からLAWSONでの匿名発送のしかたまで

DIY

ランニングウォッチ ガーミン ForeAthlete 45 を購入したので、これまで使っていたForeAthlete 220Jを手放そうとフリマアプリを使ってみることにしました。

フリマアプリは「メルカリ」を一度利用したことがあるのですが、今回は手数料が安いと評判の「ラクマ」を利用してみました。

出品からLAWSONでの発送までメモしておきます。

スポンサーリンク

出品はスマホアプリでもWEBからでも可能

スマホで簡単に出品できますが、スマホアプリだけでなくWEBからも出品できます。
ただし、アプリの場合画像の画質などを調整することもできます。WEBからの場合は切り抜きのみです。
画像は4点まで載せることができます。

文字を打つのにキーボードのほうが早いので、WEBから今回は出品しました。

商品名・商品の説明・状態・発送方法・価格などの項目を打ち込んで行けば簡単に出品完了します。
価格が一番の悩みどころですが、同じ商品がどれくらいで売れたを参考にし、かつ出品する商品の購入してからの年数や状態を考慮して、なんとなく決めました。高すぎず、安すぎない頃合いを見計らったつもりです。

落札相場を知るには、オークファンが超便利です。
ヤフオクやラクマでいくらで売れたのかが簡単にわかります。メルカリには対応していません。

無料でフリマだけでなく、ショッピングサイトも横断検索できるので、相場が一目瞭然です。

出品が完了したあとは、購入者が現れるのを待つだけです。

購入者を選べる購入申請がある

ラクマには、購入申請を受けてから売るかどうか決められる機能があります。
購入申請してきた人のプロフィールや履歴を見て、売りたくない場合は拒否ができる機能です。
このような機能は、メルカリにはありません。

今回の出品では、購入申請なし(すぐに購入可)で出品しました。早く手元から売れて欲しいですからね。

購入者は突然に

ラクマ画面

売れた!(色々と、ぼかしてます)

出品してからいきなりの値引き要請や、配送方法を変更できないかなどのメッセージがあったりしました。
そして”いいね”(検討中)は8人くらいからもらうのですが、なかなか購入者は現れません。

出品から13日程経過。
売れないものかと思っていると、スマホに購入の通知が来ました。
ふふふ、売れるとやっぱりうれしいものです。

匿名発送はかんたんラクマパック(日本郵便)のみ

売れたら発送に取り掛かりました。

発送は今回はかんたんラクマパック(日本郵便)を出品時に選択していました。
かんたんラクマパックは、日本郵便ヤマト運輸をえらべますが、こちらと相手の住所を明かさなくても発送できる匿名配送に対応しているのは、ラクマの場合日本郵便だけ

近頃物騒なことも多いですから、できれば匿名配送がお互いいいと思うんですよね。

匿名配送を選ぶと、着日指定はできません

ゆうパケットにぴったりのダイソーの梱包材

かんたんラクマパック(日本郵便)では、小型サイズ(ゆうパケット)であれば全国一律179円(税込)で送ることができます。

小型サイズの梱包サイズは、厚さ3cm以内、3辺の合計が60cm以内かつ長辺34cm以内。重さは1kg以内のものが遅れます。

このサイズ内の丁度いい箱がないかと、Googleで検索すると100均のダイソーにぴったりの箱があるという情報があったので、近所のダイソーへ。

1件目のダイソーでは見つからなかったのですが、2件目のダイソーは梱包材が豊富にあり、お目当ての箱も見つかりました。ダイソーって店の規模が大きいからといって、商品ラインナップが豊富ってわけでもないんですね。商品選定はある程度は店の判断にまかせているのかもしれません。

ダイソー梱包用発送ケース2枚入り

2枚入りです

箱のサイズは厚さ約2cm、3辺の合計が約55.3cmなのでバッチリ。

プチプチは家に在庫があったので、商品をくるんでパッキングしました。

梱包済みの箱

匿名配送なので、宛名書きの必要もありません。

発送はLAWSONに持ち込みました。

LAWSONのロッピーでQRコードを読み込むだけ

事前にスマホで発送サイズ(小型or中・大型)と、LAWSONか郵便局を選択。
LAWSONではロッピーを操作して、スマホに表示されたQRコードを読ませるだけです。

QRコード画面

伝票がロッピーから出てくるので、それを持ってレジへ。
商品の入った箱に伝票を入れるシールになった袋を貼り、そこに店員から手渡される発送伝票を3枚入れるだけ。

店員さんが説明してくれるので、まったく心配いりません。

受け取った控えの伝票には、お届け先の県名のみ記載されています。

LAWSONでの1回の発送は5つまで

ロッピーにQRコードを読み込ませた時に表示されたのですが、LAWSONで一度にできる発送は5つまでとなっているようです。

それ以上一度に送る場合は、郵便局での発送になります。
さすがにコンビニに大量に持ち込まれると、レジが混乱するし置き場も困るでしょうからね。

 

発送したら、スマホアプリから発送通知ボタンをタッチ。
あとは購入者が受け取り、受け取り確認すると売上があがります。

商品配送完了したら、取引相手を評価して取引終了

相手が商品を受け取ったら、出品者を評価。すると、こちら(出品者)に通知が来るのでこちらも相手を評価すると取引完了です。出品者が評価するまで、購入者の評価を見ることはできません。

取引終了すると、売上があがります。

売上金は銀行振込もしくは楽天キャッシュで受け取れる

売上金は銀行振込で受け取れます。
1,000円以上から振込可能で、1回の振込に付き210円の手数料がかかります。
楽天銀行 に振り込む場合は、1万円以上の金額であれば手数料は無料です。

2018年7月より、売上金を楽天キャッシュにチャージすることも可能になりました。
楽天キャッシュとは、楽天市場など楽天のサービスで利用できるとともに、楽天Payが利用できる店舗やネット決済で利用できます。1万円以下の金額でも手数料がかからないので、使いみちはある程度決まりますが、利便性は一番高いのではないでしょうか。

売上金をラクマでの商品購入に使う場合も、楽天キャッシュにチャージしてから使えるようになります。

メルカリの売上金がメルペイで使えるのと同じですね。

メルカリ、ラクマ、ヤフオクも手続き自体はほぼ同じ

以前ヤフオクやメルカリを利用したことがありますが、やることや手続き自体は似ています。

それぞれ出品されている商品の傾向や、手数料などを鑑みて利用するのがいいとおもいます。

コメント

  1. ウィル より:

    梱包を買ったダイソーの場所を教えてもらえますか。なかなか見つかってないんです。

    • スージー より:

      取り扱いが終わっている可能性もあるので、申し訳ないですが何件か回って探してもうらしかないです。