ドラマ原作マンガ【ドラゴン桜2】がAmazonで1円から買えるチャンス発生中

桜
この記事は約2分で読めます。

TBSの日曜劇場で2021年4月25日からドラマが始まった「ドラゴン桜」。その原作となる漫画「ドラゴン桜2」がAmazonで1円から購入できるようになっています。

読み出したら止まらなくなり、一気に読んでしまいした。

スポンサーリンク

Kindle版なら14巻まで各1円で購入できる

今ならKindle版であれば、1巻から14巻まで、各1円で購入できるようになっています。

AmazonPrime会員であれば、1巻から3巻までは、PrimeReadingの対象になっているので、無料で読むことができるので、試しに読んでみましょ。

漫画「ドラゴン桜2」は、現在16巻まで単行本は販売されており、物語はまだ継続中です。

ちなみに、15巻と16巻は、通常の価格で販売されています。
買っちゃったけど。

原作漫画とドラマの違い

ドラマ第1話を見ましたが、原作マンガとはかなり設定を変えていて、ド派手に脚色されていますね。テイストは劇団「半沢直樹」といった感じなので、結構カタルシスを感じさせる展開になっていくのではないかと、勝手に予想しています。

今後の展開が楽しみ!

Kindleは特別な端末が無くても利用可能

Kindleは、KindlePaperWhiteなどの端末が無くても、PCアプリやスマホアプリ、WEBでも読むことができます。
わたしもKindlePaperWhiteを持っていますが、結局使わなくなってスマホやPCで読むことが多いんですよね。余計な端末を持ち歩かなくても読むことができるのでかなり便利です。

購入はいまがチャンス!

いつまで1円なのかはわかりませんので、読んで見たい方はとりあえず14巻まで購入しちゃうことをオススメします。なんせ、14円ですから。続きが読みたくなったら、その後は購入しましょう。

きっと買っちゃうと思いますけど(*´∀`)

※2021年4月29日時点の情報です。最新の価格などの情報はAmazonのサイトで。

コメント