ダイソーで500円【VRゴーグル】はどれくらい使えるのか試してみた

グッズ

近所のダイソーでマスクや除菌シートが姿を消すなか、ふと見つけたVRゴーグル。
価格は500円(税抜)と安いのですが、どれくらい使えるのだろうと思い、思わず買ってみました。

レビューする私は、本格的なHMD(ヘッドマウントディスプレイ)は利用したことがなく、このダイソーのVRゴーグルが初めてのVR体験です。

スポンサーリンク

ダイソー500円VRゴーグルの詳細

近所のダイソーの棚には、1個しかありませんでした。たぶんそれほど売れないのと、場所をとる商品なので、小出しにしているのかもしれません。

外箱はこんな感じです。

箱正面の画像

箱の裏には、使用上の注意や使用方法が書いてあります。

箱の裏の画像

有線のイヤホンにも対応しています。
全面をスライドすると、スマホのカメラ部分が露出できARでの活用もできるとか。

箱側面の画像

使うには、スマホをセットして利用します。

箱側面の画像

箱から取り出すと、中身はこんな感じです。

本体画像

本体はプチプチに包まれ、どこかに貼れるスポンジと、レンズを拭くクリーニングペーパーが1セット。

レンズ部分は、保護シールが貼ってありますので、はがしてから使います。

本体レンズ部分の画像

横からスライドして引き出すと、スマホを入れる部分が出てきます。

本体スライド部分の画像

スマホはバネを押し開いて、挟んで固定します。

スライドスタンドの画像

スマホをセットして、早速見てみました。

初めて中を覗いてみた印象は黒い部分が多い

今回はこちらの無料でVR動画が見れるアプリを入れて見ました。

360Channel

360Channel

360Channel無料posted withアプリーチ

アプリを立ち上げ、動画を再生。
画面をタップすると、VRマークが出るのでタップしてオンにします。すると、こんな感じの2画面表示になるので、スライドスタンドにセットし、ゴーグルを装着します。

VR2画面表示

むふふなものを選んでしまいました

音量はセットすると変えられないので、事前に調節しておきましょう。

 

ゴーグル内での、見た目は2画面表示の片方を両目で見ている感じなので、画面は正方形に近くなり小さくなります。黒いマスク部分が多いので、仮想現実とはちょっと程遠い感じです。レンズも安いのか、スマホ画面を直接見ているよりも画像がぼやけ気味。

頭を動かすと、上下左右は見れるので雰囲気だけは味わえますね。

数分見ていれば没入感は多少あります

比較的長めの動画をしばらく見ていると、集中してきて多少の没入感は味わえます。
特に「あっち系」の動画などなら、それなりのモノが味わえるのではないでしょうか。

ただし没入しすぎて、家族などが入ってきても気が付かないなどの危険が潜んでいるので、その辺は注意して、臨みましょう。

500円VRゴーグルはやはり簡易VRなので、それなりです。
VRがどんなものなのか、入り口としてはいいかもしれません。

もっとVRを味わうならOculusなどの本格派を

有名YouTuberの瀬戸弘司さんの動画で紹介されていたOculus Questなら、体の動きもVRに反映されるので、異次元に迷い込んだ感じになるかもしれません。ゲーム内で、物がつかめたりしますし。

動画内でも引用されていますが、いらすとやのこの絵のようです。

VR 6Dof

これ、最高だわ。VRやるならこれでしょ! / Oculus Quest(オキュラス クエスト)がやってきた!前編
created by Rinker
Oculus
¥63,963 (2020/03/28 17:19:43時点 Amazon調べ-詳細)

VRを本格的に楽しみたいなら、やっぱりいいモノを買いましょう。

コメント