楽天マガジン利用のしかたから解約方法まで実際に試してみました

 

ものすごい雑誌の数を低価格で読める雑誌読み放題サービス。

様々なサービスがありますが、今回は楽天が提供する楽天マガジンを利用してみました。

楽天マガジンの概要

楽天マガジンは2016年8月からサービス開始。
dマガジンなど他のサービスに比べると後発ではありますが、その分料金設定も安いですよ。

料金

月額380円(税抜)、または年額3,600円(税抜)で利用可能。
年額で支払ったほうが、960円安く利用できます。

楽天スーパーポイントで支払いできる

楽天グループなので、楽天スーパーポイントで料金の支払いもできます。

楽天カードは還元率1%のクレジットカードなので、月に41,000円以上楽天カードの利用があれば、楽天マガジンをすべてポイントで支払うことが可能です。

ポイントで支払うかどうかは、楽天マガジンの登録時に選択できます。
あとで変更も可能です。

雑誌のジャンルと数

11ジャンル200誌以上の雑誌が読み放題、最新号だけでなくバックナンバーも読めます。
2018年1月15日現在、数えてみたところ249誌ありますね。
カテゴリーは

  • 女性ファッション・ビューティー 35誌
  • 女性ライフスタイル 22誌
  • 男性ファッション 10誌
  • 男性ライフスタイル 13誌
  • グルメ・トラベル 24誌
  • スポーツ・アウトドア 29誌
  • IT・ガジェット 12誌
  • ビジネス・経済 9誌
  • ニュース・週刊誌 19誌
  • 家事・インテリア 16誌
  • 趣味・娯楽 60誌

登録方法

こちらの楽天マガジンのサイトから、楽天会員でログイン。
料金プラン・ポイント支払いを選択、内容を確認したら完了です。

楽天会員で無い方は、まずは楽天会員になりましょう。

最初の31日間は無料で利用できます。

お試し期間も表示されますので、忘れないようにカレンダーなどにメモしておきましょう。

忘れてしまっても、契約内容はいつでも確認することができます。

パソコンの場合は、右上の  マークをクリックするとメニューが表れるので、いつでも契約内容の確認ができます。

 

アカウント1つで5台まで利用可能

デバイスは、スマホ、タブレット、パソコンで利用可能。

アカウント一つで5台まで利用できます。

 

スマホ・タブレットの場合はアプリをダウンロード。

楽天マガジン

楽天マガジン
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

5台まで利用できるので、家族での利用や、美容室などでタブレットなどで複数デバイスで利用するなんてことも可能になります。

PCで読む方法

楽天マガジンのサイトにアクセスし、雑誌一覧を選択。
左側に雑誌のカテゴリーもあるので、クリックで絞り込むこともできます。

すると雑誌がずらりと並びますので、お好きな雑誌を選択。

楽天へのログインが表示されるので、ログインするとパソコンの画面で読むことができます。

大きいモニターなら、かなり見やすいです。
小さい場合でも拡大出来ますので、細かい文字も読むことができます。

ページをめくるには、クリックで次のページの端の < をクリックするか、キーボードの方向キーでも進んだり戻ったりできます。

 

スマホアプリの使い方

アプリを立ち上げてログインすると、最初にお気に入りジャンルを設定します。


3つ選ぶようになっているので、選択すると最初のホーム画面に選択したジャンルの雑誌が並びます。

読みたい雑誌を選択すると、スマホにダウンロードされます。

Wi-Fi環境でしかダウンロードしていませんが、画像が多いので結構な容量を食いそうです。

マイページから、ダウンロード済みの雑誌容量とダウンロード可能な容量が表示されます。

5冊くらいダウンロードしてみると、1GBは容量をつかいます。

Androidスマホの場合はSDカードにダウンロードもできるので、本体容量が少なくてもSDカードがあれば大丈夫です。

スマホで雑誌が読めるのか

パソコンの画面なら結構読みやすいですが、スマホの小さい画面で文字が読めるのか?

老眼気味のおっさんでも読めるのかなぁ、と思っていました。

実際に試してみると写真は結構見れますが、細かい字はどうしてもスワイプしたり、ダブルタップして拡大して読むことになります。

結構動きのいいアプリなので、スワイプしても固まったりすることもなく、意外とスムーズに読めるものです。

電車に乗った時など、移動中やちょっとした空き時間に読むのには最適。
防水のスマホなら、お風呂に浸かってのんびり読むなんてこともできます。

バックナンバーも読めます

雑誌は最新号だけでなく、バックナンバーもある程度読むことができます。

ただし、バックナンバーとして表示されても、現在は読むことができませんとなっている雑誌もあります。

著作権の関係で期限が決まっているようです。

解約方法

解約する場合は、楽天マガジンのウェブサイトから「ご契約内容の確認・変更」をクリックして進みましょう。

メニューをクリックすると表れます。

解約ページへ進みます。

読みたい雑誌があれば、まずは試してみましょ

こういうのって何誌あったとしても、読みたいものがなければ意味がないです。

でも1誌でも読みたいものがあれば、それだけでも雑誌を買うより超安く利用できちゃいます。

実際にお風呂に入りながら、iPhone7で利用してみましたが、結構長風呂になってしまいました。

雑誌って、ウェブ検索のようにピンポイントで情報を知るだけでなく、事故的にいろんな情報と出会えるので読んでて楽しくなります!

最初は31日間無料で利用できますので、読みたい雑誌があったら試してみましょう。

楽天マガジン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA