京急神武寺駅~鷹取山・神武寺山を経て追浜駅へ

磨崖仏 登山
磨崖仏
この記事は約3分で読めます。

ここのところ走るのにちょっと飽きた。5kmくらいの短い距離ならまだしも、20kmとかは辛いばかりで、それほど楽しめなくなってきてしまった。

気分を変えて近くの低山に登ってみたら、なんだか気持ちいい。住宅地から近いのに、急に異空間が広がっている。山に入るだけで、いつもの風景から離れて気分がリフレッシュする。こんな時期なので、それほど人もいない山は感染防止の意味でもいいかもしれない。ちょっとした、自分のなかのブームが始まった気がします。

先日は、数年ぶりに神武寺駅から鷹取山へ登ってみました。

スポンサーリンク

神武寺駅前にはハイキングコースの表示あり

京急神武寺の駅を降りると、鷹取山へのハイキングコースの地図がある。

神武寺駅前の看板

地図の右下には、いつ書かれたものかわかりませんが「遭難事故が多発しています」の貼り紙があります。確かに途中険しい部分もちょっとあるので、足を滑らせてなんてこともあるかもしれません。具体的な事例があったかどうかはわかりませんが、注意を促すために書かれているのかも。

線路沿いの道路を六浦方面に戻るように進むと、中学校が見えてくるので手前を曲がるとハイキングコースへ。

逗子中学校

ワッフル

ワッフルも

しばらく進み、老人ホームの脇を入っていくと、急に風景が変わります。

神武寺に到着

しばらく登ると、開けたところに神武寺が見えてきます。

神武寺
時を告げる鐘もあり。

鐘楼

その先に登ると、薬師堂があり、楼門には金剛力士も。

仁王像

薬師堂

山頂には展望台

途中には、ちょっとした鎖場もあります。

鎖場

ちょっと足場の悪いところを超えていくと、山頂にでます。

山頂

上に展望台があります

山頂

ちょっとした広場もあり、休憩できます

壁面には、無数ロッククライミングの跡が。

山頂

ロッククライミングに興じる方々も。

石が切り出された跡なので、スパッとカットした感じの岩肌に無数の穴。

磨崖仏が素敵

展望台を過ぎ、追浜駅方面に下ると磨崖仏があります。間近で崖に掘られた大きな仏像が見れるのが、なんだか神秘的。横須賀のバーミヤンと呼びたくなります。(呼ばれてはいませんが・・・)

磨崖仏

磨崖仏

しばらく進むと、閑静な住宅地に降りるので、下っていくと追浜駅に出ます。

神武寺から追浜駅まで5kmくらい。初心者ハイキングにはちょうどいい感じでした。

コメント